« TAKEO PAPER SHOW 2009 言葉のペーパーショウ | トップページ | Origami Chair その2 »

2009年2月25日 (水)

パソコン筐体としてのダンボール

ああ、そういや以前にもそういう記事を書きました。
<参考>→パソコンのケースをダンボールでつくる人たち

ネットで検索すると個人で製作されている方の作品もたくさんヒットしますよ。でも比率でいうと、保護のための梱包材っていうイメージの方が強そうなのです。いやいや意匠にも耐えるんですよダンボールって。

Dude eats entire pizza, fills box with computer guts (core77さん)
なんだかいろいろはみ出してますけれども。ピザってそういうものですし。

"Recompute"computer tower made out of cardboard! (core77さん)
恐らくは強度もとってもありそうなケース。ダンボールならではのデザインですね。すっごいところにUSBメモリが刺さってますよ。

The Recycled Cardboard Computer Case Eliminates E-Waste (Inhabitatさん)
構造がシンプルなので強度はちょいと心配ですが。パッケージとしてのデザインですね。書類や箱と一緒に乱雑に積んである、っていうのも似合う気がします。

 

|

« TAKEO PAPER SHOW 2009 言葉のペーパーショウ | トップページ | Origami Chair その2 »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TAKEO PAPER SHOW 2009 言葉のペーパーショウ | トップページ | Origami Chair その2 »