« ちぎり広告「のようなもの」 | トップページ | ETV特集 『目覚めよ身体,感覚の宇宙~メディアアーティスト岩井俊雄の特別授業』 »

2009年2月13日 (金)

Cicely Mary Barkerセシリー・メアリー・バーカー さんの妖精本

ぜんぜん知りませんでした。
セシリー・メアリー・バーカー(Cicely Mary Barker)さんの妖精を扱った本のシリーズ。以前にお菓子のカード付録として発売されていたことがあるそうですね。厳しい評価の並ぶアマゾンでも、驚異的に評価が高いのです。

カミノデザインとしては、その中でもいわゆる「しかけ絵本」に限って紹介したいと思います。まだまだ奥深いしかけ絵本の世界。

 How to Find Flower Fairies (Flower Fairies)
【Amazon】How to Find Flower Fairies (Flower Fairies)
こちらはポップアップになっています。「美しい」ことに対する評価が高い飛び出す絵本って、意外と少ないと思うのです。

 The Flower Fairies Alphabet Coloring Book (Flower Fairies)
【Amazon】The Flower Fairies Alphabet Coloring Book (Flower Fairies)
塗り絵になっているそうですよ。価格もリーズナブル。

 Flower Fairies Sparkly Sticker Book (Flower Fairies Friends)
【Amazon】Flower Fairies Sparkly Sticker Book (Flower Fairies Friends)
こちらのレビューを読むと、シールブックになっているそうですが。
子どもにシールを渡したときのあの盛り上がりっていったい。

 Flower Fairies Paper Dolls
【Amazon】Flower Fairies Paper Dolls
最後は着せ替えができる絵本。

いやどれもとってもリーズナブル。セットでプレゼントするのもいいアイデアかもしれません。

 

|

« ちぎり広告「のようなもの」 | トップページ | ETV特集 『目覚めよ身体,感覚の宇宙~メディアアーティスト岩井俊雄の特別授業』 »

紙をあつかう本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちぎり広告「のようなもの」 | トップページ | ETV特集 『目覚めよ身体,感覚の宇宙~メディアアーティスト岩井俊雄の特別授業』 »