« 時間を視覚化するカレンダー | トップページ | 名刺をあつめてみた »

2009年1月23日 (金)

名画を見る 名画から見られる

 デジタル・リビング・ギャラリー ルノワール
【Amazon】デジタル・リビング・ギャラリー ルノワール
 デジタル・リビング・ギャラリー ゴッホ
【Amazon】デジタル・リビング・ギャラリー ゴッホ

こんな商品が発売されますよ。ものすごくありそうなのになかったもの。
見た目はまったくフレームですが、じつは15インチのディスプレイになっていて、1分ごとにかわる30枚の名画を楽しめてしまいます。通常のデジタルフォトフレームにもなるそうですから、自分で撮影した写真も流せます。詳細はバンダイさんのサイトから→ご家庭が美術館に!!
第一弾はゴッホとルノワールで、それぞれ30種類ずつ名画データが入ってるそうですよ。
いや商品も魅力的なんですが、自分でつくった画像が表示できるならなんだか楽しいことに使えそうですよこれ。同じ絵なんだけど時間がたつとちょっとどこか変化したり。

でもってこの商品とあわせて紹介するのは、ごぞんじデイリーポータルZさんのネタ。
肖像画の裏から部屋を監視したい

あはは。まずは壁が必要なんですね。

|

« 時間を視覚化するカレンダー | トップページ | 名刺をあつめてみた »

紙と平面世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 時間を視覚化するカレンダー | トップページ | 名刺をあつめてみた »