« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の20件の記事

2009年1月30日 (金)

TEMPO!

 Tempo!
【Amazon】Tempo!

来ました新版!でいいんですよね!現在予約受付中ですよ。

以前に第一弾のGallop!について記事にしています。
<参考>→ Rufus Butler SederさんのGallop!

Gallop!→Swing! ときて、このTEMPO!は第3弾になるのでしょうか。
こちらにもうちょっと詳細が…と言いたいのですがいったい何が書いてあるのやら。

いやTEMPOってことは遅いとか早いとかのリズムってことですよね!表紙はなにやらお子さん?が走ってる感じ。でもこのシステム、遅いとか早いとか決めるのはめくる人自身ですから!いやもうどんな内容になってんでしょうか。

ところで、以前の記事ではGallop!→Swing!ときてKick!ってやつを紹介してるのです。
このKick!については、こちらのSwing!のカスタマーレビューでものすごく貴重な情報を掲載されていますよ。どうやらSwing!のカナダ版だそうで、表紙が野球からサッカーに差し替えられたそうなのです。ああ、こんな貴重な情報が入手できるネットっていったい。

 

| | コメント (0)

2009年1月29日 (木)

ダンボール⇔くるま

ダンボールと車って、対極にあるようで意外と近いイメージを持ってるようですよ世間では。どうして?…とふと感じたネタ3題。

Mercedes-Benz Vito: Boxes (I Believe in Advertisingさん)
これはダンボールの収納容量からのイメージ。

Hyundai: Carry (Interior design roomさん)
こちらは「輸送」からのイメージ。

でもってこれは。

 

| | コメント (0)

2009年1月28日 (水)

紙袋が伝えるもの

Donate food (DigiArtさん)
外装は他者へのメッセージですが、内装の広告は持ち主へのメッセージなのです。

Doll house paperbag (Mastercomさん)
ボックスタイプで家型はよくありますが、バッグ型は珍しいのです。窓の位置が絶妙。

Beer Case (I Believe in Advertisingさん)
軽いものを重く見せる方法でもありますね。

Levi’s® Bags (Lovely Packageさん)
あれ?ジーンズって、馬の後ろじゃなかったでしたっけ。

 

| | コメント (0)

2009年1月27日 (火)

ダンボールで作っちゃったこんなもの

もういろんなもの作っちゃってるみたいです。

レゴ人形 (Gizmodo ジャパンさん)

ガンジー (Instructablesさん)

IKEA・スカル (designboomさん)

ネコロボ (ねたミシュランさん)

大きいものを自作しようと思ったら、これに代わる材料ってないのかも。じぶん人類発明ランキングの中では、かなり上位に入ってます。ちなみに1位はカッターナイフ。

ダンボールってどうやって手に入れるのって聞かれることも多いのですが、こちらを参考にしてみてくださいな。
<参考>ダンボールの購入方法

 

| | コメント (0)

2009年1月26日 (月)

名刺をあつめてみた

いつのまにか増えていく名刺。

名刺デザインを紹介するときに、もうとにかくお腹一杯見せてもらえるありがたいサイトさんって多いのです。

名刺いろいろ (WEBマーケティング ブログさん)

Cool business card designs (creativebitsさん)

Cool Business Cards (Inspiredologyさん)

 

| | コメント (0)

2009年1月23日 (金)

名画を見る 名画から見られる

 デジタル・リビング・ギャラリー ルノワール
【Amazon】デジタル・リビング・ギャラリー ルノワール
 デジタル・リビング・ギャラリー ゴッホ
【Amazon】デジタル・リビング・ギャラリー ゴッホ

こんな商品が発売されますよ。ものすごくありそうなのになかったもの。
見た目はまったくフレームですが、じつは15インチのディスプレイになっていて、1分ごとにかわる30枚の名画を楽しめてしまいます。通常のデジタルフォトフレームにもなるそうですから、自分で撮影した写真も流せます。詳細はバンダイさんのサイトから→ご家庭が美術館に!!
第一弾はゴッホとルノワールで、それぞれ30種類ずつ名画データが入ってるそうですよ。
いや商品も魅力的なんですが、自分でつくった画像が表示できるならなんだか楽しいことに使えそうですよこれ。同じ絵なんだけど時間がたつとちょっとどこか変化したり。

でもってこの商品とあわせて紹介するのは、ごぞんじデイリーポータルZさんのネタ。
肖像画の裏から部屋を監視したい

あはは。まずは壁が必要なんですね。

| | コメント (0)

2009年1月22日 (木)

時間を視覚化するカレンダー

the human calendar
この表現は紙では絶対できません。ネットがあって良かったと思う瞬間。

The Napkins Calendar  (Yanko Designさん)
もう一枚使いたい!と思っても、明日まで待たないといけないのです。

20 Year Warranty Calendar By Schott Solar (LikeCOOLさん)
最後は20年日めくりカレンダー。まさに20年の視覚化ですね。

 

| | コメント (0)

2009年1月21日 (水)

紙の手榴弾

paper wars (designboomさん)
もう最弱の破壊力。紙で表現することって、同じカタチをしていてもまるでパイナップルのような可愛さ。そういうメッセージなんだと思ったとき、紙のあたらしい利用法がまたひとつ増えるのです。

オマケにこんなの見つけました。
Creative Modern Cabinets & Home Storage (WebUrbanistさん)
こちらはその形状ゆえに。

 

 

| | コメント (0)

2009年1月20日 (火)

ドット絵の可能性

Tile furniture (core 77さん)
ニットでドット絵はよくみるパターンですが、これはタイル状になってます。

motifo (百式さん)
冷蔵庫などに貼るマグネット式のドット絵タイル。こうやって貼れる冷蔵庫って、ありそうで実は意外と少ないのです。

Rundle Lantern (Yanko Designさん)
こちらはビルの壁面を利用したもの。小窓の点灯で表現する例はたくさんありますが、こちらはよくみるとちょっと違うのです。

Aleatory Compositions Book (Fubizさん)
リンク先なんて書いてあるのかよくわかりませんが。音符と鍵盤が色で一致するなら、音楽が絵になって絵が音楽になる、ってことでしょうか。音楽の視覚化だと思うのです。

<参考>
ドット絵
ドット絵のデザイン

| | コメント (0)

2009年1月19日 (月)

Nexus ProductionsさんのThe Seed

まずはこちらをごらんくださいな。
Nexus Productionsさんのショートムービー、'The Seed'

ペーパークラフトを組み合わせたアニメーションです。そのおそらくは膨大な作業量を考えると、頭がクラクラします。

…と思っていたら、そのメイキング映像も公開されていますよ。


Making of 'The Seed' from Johnny Kelly on Vimeo.

| | コメント (0)

2009年1月16日 (金)

ジグソーパズルでできるもの

 1000マイクロピース 観音曼荼羅 M81-507
【Amazon】1000マイクロピース 観音曼荼羅 M81-507

本体サイズ38×26cmの中に、1000ピース詰まっているそうですよ。ある意味パズル向きの柄ですけれども。なんだか写経にも似たありがたみがありそうです。

ニューヨーク タイムズパズル (革新的発明と製品情報さん)
すくなくとも文字にあわせてタテヨコが決定できますから、思ったよりもカンタンかもしれません。

Mirror Puzzle (idealistさん)
逆にこれは手がかりゼロ。完成作品は究極の自画像パズルかもしれません。

ペルシャ絨毯パズル (Designlinesさん)
以前に似たパズルを紹介しましたが。→PuzzlePerser (MoCo Locoさん)
この2つは決定的に違うのです。パズルの仕組みそのものが。

<参考>ジグソーパズルの完成図
<参考>こんなふうにはめるジグソーパズル3題
<参考>難しいジグソーパズル2題
<参考>ジグソーパズルのジグソーパズル
<参考>ジグソーパズルの本

| | コメント (0)

2009年1月15日 (木)

建築フォントとアクアフレッシュフォント

そういえばフォントに関する記事ってほとんど書いたことがないですね。紙に関するネタが広がった気がしてちょっとトクした気分。

architectural alphabet (designboomさん)
その昔聖堂や教会建築の平面計画には、使い勝手以外のメッセージがちゃんとこめられていたそうですから、じつは自然なのかもしれない建築フォント。ファサードと一体でないと機能しないフォントでもありますね。

'fresh fonts' by autobahn (designboomさん)
あはは。リンク先、ケチャップとアクアフレッシュを使ったアルファベットが紹介されています。名前も『tomatica』『heldentica』っていうそうですよ。このヨレというかねじれの表現が立体感にちゃんとなってますね。

 

| | コメント (0)

2009年1月14日 (水)

ポップアップするランチョンマット

Fun and Festive Holiday POPMATS! (beachbungalow8さん)
起こすだけでテーブルが豪華に!
ものすごく細かい表現が施されています。立ち上がったほうも、残された穴も可愛いのです。

D-BROS/ランチョンマット「お箸文化」 (Spiral Online Storeさん)
それを日本でやると、なるほど箸置きになるのですね。大きさやお箸とのバランスも絶妙です。

Dress For Dinner Napkins (I New Idea Homepageさん)
最後は正装できるペーパーナプキン。

 

| | コメント (0)

2009年1月13日 (火)

コマを使って…

もう読むといわいさんちの子になりたいとさえ思ういわいさんちweb

そのいわいさんちwebで、昨年末にこんな記事が紹介されていました。
お絵かきコマ
マーカー一本でこの作品。作ってるときも作った後も美しいのです。

それでもってその続編。
お絵かきコマその2
こういう工夫や姿勢って、きっと子どもにも伝わるのでしょうね。

では今回のネタ。こんなの見つけました。
→  objects and play by thomas forsyth (designboomさん)
こちらもコマを使ってお絵かき。

いっけん、一方向に回転するだけのコマ。こうやってみると、じつはたくさんのベクトルがあることに気付いて驚くのです。

…リンク先、下のほうに出ているチェスもなんだかとっても楽しそうなのです。

| | コメント (2)

2009年1月 9日 (金)

クリップなものたち

検索するとけっこう過去に書いてるんですよね。クリップの記事。

Vespertilium (MoCo Locoさん)
天井からぶら下がることもきっとできますよ。

  'klypsos' by razy2 (designboomさん)
おなじ目的なら代用できるのです。でもまったく新しいプロダクト。

スチールゼムクリップ ゆきだるま・ツリー・靴下 (無印良品さん)
クリスマス過ぎちゃいましたがご紹介。クリップって一筆書きなんですね。

A collection of beech objects (pan-danさん)
クリップをつかった楽しいアイデアいろいろ。バターナイフて。

アイクリップ (パステルセット)
【Amazon】アイクリップ (パステルセット)
コクヨさんから発売されているクリップを利用したブロック。きっと多くの人に洗濯バサミでこうやって遊んだ記憶があると思うのです。どうしていままで商品化されていなかったんだろう。別パーツもいろいろと揃っています。お年玉用にワンセット買っちゃいました!

<参考>
クリップを安全ピンに改良する方法
クリップのデザイン
クリップのデザイン2
紙とクリップ
クリップ・クリップ
クリップの新しい使い方

| | コメント (0)

2009年1月 8日 (木)

レゴプロダクト

レゴ記事ももう三回目なので、さも紙ネタのように記事にしてみる2009年なのです。

Aluminum LEGO Keychain (NewsWalker.NETさん)
レゴの素材感。

Lego bricks and gummy candies (Interior design roomさん)
レゴの食感。

LEGO KnifeForkSpoon (Interior design roomさん)
レゴカトラリー。

Lego Silver Rings (CubeMeさん)
身に着けるレゴ。

<参考>
レゴでつくる表現
レゴの広告

| | コメント (0)

2009年1月 7日 (水)

paper butterflies

そういえば以前にも同じタイトルで記事を書いたことがあるのです。
<参考>→紙の蝶

では今回のネタ。

paper butterflies (Famille Summerbelleさん)
イラストレーター / アートディレクターの黒田 潔さんの作品です。

specimens butterfly (thoroughly modern tillyさん)
電球の中にも閉じられた世界があることに気付くのです。

 とってもチョウチョ
【Amazon】とってもチョウチョ

ある意味逆玉入れ。プーさんから飛び出す蝶を網で捕まえます。4人で同時にできるみたいですよ。
こちらのタカラトミーさんのサイトに実際に遊んでる動画があります。
…ちょっと欲しい。

 

| | コメント (0)

2009年1月 6日 (火)

マガジンラックいろいろ

マガジンラックって、どうも本棚やブックエンドよりも普及率が不当に低い気がするのです。いやウチも無いんですけれども。

Fold Magazine Racks (Yanko Designさん)
あ、まさに紙ネタ。試作写真にも萌えますね。

Wallpaper Magazine Rack  (productdose.comさん)
やわらかそうに見えますが、固いプレートですきっと。たくさんあっても良さそうです。

Telhado de livros (Interior design roomさん)
雑誌を被せると屋根になるマガジンラックはいくつかあるのですが…これは照明にもなってます。

Sara Huston's work (core77さん)
重ねたときに天板とフラットになるあたりがポイントですね。

Sqoosh Bench by Creativeans (CONTEMPORISTさん)
座った瞬間の小波を立体化したようにも見えるのです。

 

| | コメント (0)

2009年1月 5日 (月)

たまごケース

卵ケースといっても、プラスチックのほうじゃなくてペーパーモールドのほう。

added value egg cup (designboomさん)
あはは。こうして初めて、実は目的は同じものだと気付くのです。

ケースの照明 (革新的発明と製品情報さん)
冷蔵庫で光ると、美しいと思うのです。

ケースでできたスツール (Inhabitatさん)
本物かフェイクかの判断が難しいのです。

funny (Interior design roomさん)
こちらはもうフェイクなんだろうなあと思うのですけれども。

むかしTVで並べたたまごの上に乗ったのはストロング金剛さんでしたっけ。サンダー杉山さんでしたっけ。なんだかそんな記憶があるのです。

 

| | コメント (0)

2009年1月 1日 (木)

2009は明るい年になりますように

今年もカミノデザインを宜しくお願いいたします。もうちょっと続けたいと思うのです。

新年最初のネタは、「パッケージでできた照明」です。

Astrid  (シャチョブロ ナウさん)
パッケージ照明はパッケージ寄りか照明寄りかで分類できると思っているのですが。これは100%パッケージですね。

d:light (Yanko Designさん)
ダンボールでできた照明。小口のスリットが美しいのです。本体のテーパーは、たくさん並べるとシャンデリアのようですよ。

Brilliant Wine Packaging Converts Into a Lamp (Inhabitatさん)
こちらはちょっと珍しい、ワインボトルのパッケージ。本体外側は、ダンボールではなくてプライウッドなのです。

not a box (TheDieline.comさん)
これは箱好きにはもうたまりません。立方体なのがまたいいのです。

<参考>
紙の電球
電球のかたちをした照明
パルプモールドっていう製法 その2
牛乳パックのかたちをした・・・
牛乳パックのイメージ
book of lights by takeshi ishiguro 飛び出す照明スタンド
りんごの皮をむいたら

| | コメント (2)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »