« スイッチとスイッチプレート | トップページ | 紙を食べる 紙で食べる »

2008年12月15日 (月)

えんぴつの境界線

Mustache Pencils  (productdose.comさん)
ああなるほど万国共通なんですね。

drawdio (designboomさん)
どういう仕組みかわかりませんが、音が鳴ります。線→音の変換装置なのですきっと。動画もありますよ。

Strengthen your brand (DigiArtさん)
この絵でも鉛筆って誰が見てもわかるのです。六角形のチカラ。

Arte Ambiental da Finlândia (sasapongroove!!さん)
と思ったら、六角形でなくてもわかるのです。改め削り跡のチカラ。

pre-chewed pencils (designboomさん)
あはは。もうすでに噛み跡がついてます。あれはデザインだったんだ。でもやっぱり、使うのはちょいと恥ずかしかったりします。

<参考>→鉛筆 その1

|

« スイッチとスイッチプレート | トップページ | 紙を食べる 紙で食べる »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スイッチとスイッチプレート | トップページ | 紙を食べる 紙で食べる »