« 紙を食べる 紙で食べる | トップページ | 紙の服とか紙っぽい服とか »

2008年12月17日 (水)

ダンボールでできたあんなものこんなもの

世界一弱いダンボールロボット (AFPBB Newsさん)
動くマネキン、ダンボール製のロボットが登場しました。製作は城東紙器さん。軽量で大型化できる素材はロボットにはうってつけ。
動画がありますから、実際にごらんくださいな。

ダンボールレスリングマット (米坪.comさん)
アマチュアレスリングのほうですよ。試合当日の設営時にだけ必要なら、確かにダンボールはうってつけ。デフォルトでもいいくらいなのです。

ダンボールオフィス (MoCo Locoさん)
すごいことなんですけど映像は普通です普通です。普通にあって不思議じゃない完成度。なんとなくゲームセンターっぽいのも楽しいのです。

ダンボールラップトップスタンド (MAKE:さん)
こういう工夫を個人でされている方って、きっとものすごくたくさん居ると思うのですよ。そういうのを全部持ち寄って紹介するイベントとかやってみたいです。

ダンボールiPod touchコントローラー (情報屋さん。さん)
と、その中でもものすごく完成度の高い一品。貼り合せるのは手作りダンボール製品の王道ですね。

ダンボールコンポスト (Yanko Designさん)
最後はそのまま焼却までできてしまうコンポスト。フタやロックがかかるようになっています。使い捨てるには惜しい完成度。

|

« 紙を食べる 紙で食べる | トップページ | 紙の服とか紙っぽい服とか »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紙を食べる 紙で食べる | トップページ | 紙の服とか紙っぽい服とか »