« アイコンがアイコンになるとき | トップページ | スイッチとスイッチプレート »

2008年12月11日 (木)

ティーバッグ その3

ティーバッグの3回目。
過去2回「ティーバッグで紅茶を入れる」行為からデザインを紹介してきました。
<参考>
ティーバッグ
ティーバッグ その2

では今回のネタ。
"Tea Shirt" by Meryl Smith (Interior design roomさん)
あの…あんまりキレイに見えないのは服になってるからですか。タグの位置が微妙な雰囲気。もしかするとハンガー側かもしれません。

クライミングティーバッグ (革新的発明と製品情報さん)
持ち上げてブラブラさせるのが習慣の方には、そうは見えないのです。

Tea Bag Coffin by Jonas Trampedach (Interior design roomさん)
ああ、確かに困るあとしまつ。ソーサーに置くとカップの底がベチャベチャになっちゃいます。見た目もスッキリ。説明しなくても、誰もがそこに入れてしまう形なのです。

 

|

« アイコンがアイコンになるとき | トップページ | スイッチとスイッチプレート »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アイコンがアイコンになるとき | トップページ | スイッチとスイッチプレート »