« ダンボールを切る道具 | トップページ | ゆく年めくる年 »

2008年12月29日 (月)

日本パッケージングコンテスト2008

毎回楽しみにしている日本パッケージングコンテスト2008
もうとにかくありとあらゆるステキパッケージが揃う貴重な機会。今年もその中で「これは!」と思ったいくつかを紹介しますね。
(以下はすべて社団法人 日本包装技術協会さん)

「ハウスこくまろカレー(マイルドブレンド甘口・中辛・辛口)」
のこったルウにあわせて畳みなおせます。必要な注意書き印刷がちゃんと残るらしいですよ。

「ポーラ プレミアムオーラコレクション」
フタをとると360度開くのでしょうか。箱そのものが欲しい一品。

「パステル パウンドケーキ」
あらかじめ包装紙が箱形状に裁断されています。

「サッポロ らくもてケース」
コーナー部分がナナメにカットされていて、積んである状態から持ち上げやすくなっています。

「リポビタンゴールド・リポビタンゴールドⅡ カートンバッグ」
増量分が入るポケットがついてます。

「∞WAY ショッピングバッグ」
第3のもち手がついていて、マチのあるときとないときとで違う持ち方が可能です。

「嵌め合わせ可能な緩衝材」
上下左右がブロックのように嵌合できる緩衝材です。たくさんあると、また違うリサイクルができそうです。子ども大喜び。

 

|

« ダンボールを切る道具 | トップページ | ゆく年めくる年 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダンボールを切る道具 | トップページ | ゆく年めくる年 »