« D-BROSさんの2009カレンダー | トップページ | ガムテープ その2 »

2008年10月 2日 (木)

ダンボールでできたあんなものこんなもの その2

フレームディスプレイ、ブックシェルフ、スツール、ハンガー (MoCo Locoさん)
ちゃんとモジュール化されたフレーム。強度もしっかり計算されたシェルフやスツールです。ダンボールにはどうしても部材が大きくなってしまうこと、折れの精度やヨレなどの欠点もありますが、この色や柔らかさってやっぱり魅力だと思うのです。

Soul Ash Solace (MoCo Locoさん)
ダンボール製の棺はほかにもいくつか例があります。その中でも特に美しい棺。積層は製品としての加工が難しい欠点はありますが、要は使い方ですね。きっとダンボールにはダンボール製ならではのデザインがあると思うのです。

iPhone document scanner (core77さん)
こちらはiPhoneを使った簡易スキャナー。下のほうに展開図も公開してありますよ。まだスキャナーが高価だった頃、似たようなものを作った記憶があります。やっつけ仕事じゃないところが素晴らしいと思うのです。ダンボールの上にiPhoneを載せることも含めて。

<参考>→ダンボールでできたあんなものこんなもの

|

« D-BROSさんの2009カレンダー | トップページ | ガムテープ その2 »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« D-BROSさんの2009カレンダー | トップページ | ガムテープ その2 »