« ガマ王子対ザリガニ魔人 パコと魔法の絵本 | トップページ | ダンボールでできた電化製品 »

2008年9月 1日 (月)

ダンボールでできたちょっと大きい家

オクタゴン (佐合木材さん)
ダンボール製の災害時用仮設テント。5人で生活できて、6ヶ月も持つとのこと。まるでモンゴルのゲルのようです。

The Origami house (MAKE:さん)
一見積層でつくったようですが、紙管の柱が入っています。母屋もちゃんとかかっていますが、垂木がないので屋根はちょっとクタッと寂しい感じ。

夏休みワークショップ 東京大学でエコの家づくりをしよう (TOKYO MX *オンラインさん)
この夏休みに東京大学難波研究室で開催された子供たちによるワークショップの模様が動画で公開されています。この規模を家庭でやるのは難しいので、とっても貴重な空間体験。

<参考>
建築家 坂茂(ばんしげる) 
nume
ダンボールシェルター
ダンボールハウスあれこれ
積層された部屋

|

« ガマ王子対ザリガニ魔人 パコと魔法の絵本 | トップページ | ダンボールでできた電化製品 »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガマ王子対ザリガニ魔人 パコと魔法の絵本 | トップページ | ダンボールでできた電化製品 »