« ダンボールでできた電化製品 | トップページ | めくる行為 »

2008年9月 3日 (水)

えんぴつとメモを共に持ち歩く

無印良品さんは文具コーナーのひとつひとつにもキラリと光るアイデアがあって楽しいのです。
最近目に付いたのは、「メモに鉛筆が挿せること」。ひと工夫した商品がいくつも出ています。

ポリプロピレンカバーダブルリングノート (無印良品さん)
綴じリングにペンを指すのはよくあることですが。ペン先がノートから飛び出るんですよね。このノートはその頭ひとつぶん、リングをずらしてあります。

スケッチブック色鉛筆付き 本文20枚・色鉛筆18色 (無印良品さん)
これは楽しい。スケッチブックの表紙が色鉛筆のパッケージになってます(リンク先一番下の写真)。紙を使いきったあとは、色鉛筆だけ切り離せる点もとっても親切。

あと、ペンホルダー付ゴムバンド、なんていう製品もあったようですね。

では、それ以外で見つけたもの。
Notebook &Pencil (Interior design roomさん)
表紙ののぞき穴がポイントです。

The Ultimate Bic (Interior design roomさん)
こちらはメモをペンとともに持ち歩く、のです。

Wheel of Fortune Telling (Yanko Designさん)
持ち歩くわけではなさそうですが。「鉛筆ころがし」を丸いメモ上でできるのです。ペン必須。

|

« ダンボールでできた電化製品 | トップページ | めくる行為 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダンボールでできた電化製品 | トップページ | めくる行為 »