« 紙でできた照明器具 | トップページ | チョコレート その1 »

2008年9月24日 (水)

ドット絵のデザイン

後半で紙ネタになっていくのです。

Leica D-Lux 3 Pixel Dog (core77さん)
ライカおもしろいなあ。いやちゃんとレゴというよりドット絵に見えます。ぼやけた感じ。色と正方形と…粒の大きさが問題なのでしょうか。

The ThinkGeek 8-bit Tie (CubeMeさん)
いや確かに粒の大きさだけで、拡大すればこんな感じだと思うのです。

Flowing Pixels, a “Pixel Art” Sculpture (Neatoramaさん)
こちらも不思議。ちゃんと水に見えますね。ストップモーションのようです。

pixel coaster (革新的発明と製品情報さん)
最後は紙。一枚ずつ使うのかと思ったら、一粒ずつ切り離すことができるのです。色の違いが、粒の認識に役立っています。
コクヨデザインアワード2007のグランプリ作品、「紙キレ」を思い出しましたが、こちらは粒より全体のイメージな気がします。

<参考>
ドット絵
インベーダー・ゲーム のドット絵
インベーダー・ゲーム のドット絵その2
インベーダー・ゲーム のドット絵その3

|

« 紙でできた照明器具 | トップページ | チョコレート その1 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紙でできた照明器具 | トップページ | チョコレート その1 »