« 紙のアクセサリー その7 | トップページ | 紙で食べる »

2008年8月15日 (金)

紙を愛でる


ダンボールでつくるウェイヴパネル (マゴクラ)
ダンボールをフレームに使い、紙の表情や色を見せるパネルシステム。壁面すべてを埋めることも可能です。

Droog's Garden (MoCo Locoさん)
紙じゃないかもしれませんが。紙は薄いものですが、重ねることで深い深い奥行きが出るのです。

ポストイットの壁 (百式さん)
既出なんですが。壁がどう変わっていくのかは、まったく予測できません。日々の行為がいつかデザインに変化するのです。

DIY Recycled Wallpaper Kits (Inhabitatさん)
すべて同じ模様であってこその壁紙。それって背景ですね。壁紙が主役になったとき、こんな使い方もできるのです。

Small Panorama (core77さん)
見れば見るほど不思議です。まるで紙が盛り上がったよう。紙の薄さを実感するのは、実は上で留めているクリップですね。

kami-ori (loftwork.comさん)
こちらはmanaさんの作品です。紙は白一色であっても、陰影でその色を変えるのです。ところでこの作品、元の紙はどのくらいの大きさだったのでしょうか。

|

« 紙のアクセサリー その7 | トップページ | 紙で食べる »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紙のアクセサリー その7 | トップページ | 紙で食べる »