« ファストフードをスロウフードで | トップページ | 送られてきたもの »

2008年8月27日 (水)

牛乳パックのイメージ

もうそのカタチをみればその製品だってわかるパッケージっていくつかあるのです。牛乳パックもそのうちの一つですね。

喜多俊之さんによる牛乳パックのデザイン (ニューデザインパラダイスさん)
終了してしまいましたが、某番組の企画ですね。いやもう新しいアイコンになりそうなデザインですが、紙じゃないのが残念なのです、個人的には。

Carton Vase  (productdose.comさん)
水を入れるんだって直感的にわかるデザインでもあるのです。でもどうして注ぎ口に花を生けなかったんだろう?と思ったら、あれですねきっと。それだと本当の牛乳パックに生けているのと変わりません。

Milk Gone Bad (MoCo Locoさん)
オフのときは白い牛乳パックのよう。オンにすると模様が浮かび上がります。実は以前にも牛乳パックのカタチをした照明を記事にしたことがあるのです。そちらとも比べてみてくださいな。

<参考>牛乳パックのかたちをした・・・

|

« ファストフードをスロウフードで | トップページ | 送られてきたもの »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ファストフードをスロウフードで | トップページ | 送られてきたもの »