« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の21件の記事

2008年8月29日 (金)

ガマ王子対ザリガニ魔人 パコと魔法の絵本

パコと魔法の絵本っていう映画が9/13から始まるのです。なんだかとっても前評判が高くて、どうやら泣ける映画らしいのですが。

魔法の絵本っていうくらいなので、どうも劇中に絵本が登場するらしいのです。
で、それが飛び出す絵本らしいのですが、その絵本が発売されるとのこと。もちろんポップアップで。

 ガマ王子対ザリガニ魔人―パコと魔法の絵本
【Amazon】ガマ王子対ザリガニ魔人―パコと魔法の絵本

いやこの絵本は欲しい欲しい!と思っちゃいるのですが、このガマ王子対ザリガニ魔人って何?と思ったら、テレビ東京で放送されているアニメなのですね。
いつもわがままガマ王子

でもって『パコと魔法の絵本』は舞台『MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人』の映像化とのことなのです。実写+CG。

うーん。あんまり関係がよく飲み込めていないのですが、絵本と映画を見れば分かるのでしょうね。

 

| | コメント (2)

2008年8月28日 (木)

送られてきたもの

手紙や封筒は、その現物を相手に送るわけですから、単なる情報だけではない「なにか」も伝えることができるのかもしれません。

henrietta swift (designboomさん)
封筒フォント、とでも呼ぶべきでしょうか。これなら手紙がなくとも、情報を伝えられるかも。

cover it or uncover it? (DigiArtさん)
開封口からタラーッと一筋。開けるとエラいことになってます。封筒って開ける行為がすでにドラマなのですね。

Breakup Letter Handkerchief  (productdose.comさん)
ちょうど涙も拭ける。形状と、畳む行為までは同じなのです。

<参考>→封をする、封をきる

| | コメント (0)

2008年8月27日 (水)

牛乳パックのイメージ

もうそのカタチをみればその製品だってわかるパッケージっていくつかあるのです。牛乳パックもそのうちの一つですね。

喜多俊之さんによる牛乳パックのデザイン (ニューデザインパラダイスさん)
終了してしまいましたが、某番組の企画ですね。いやもう新しいアイコンになりそうなデザインですが、紙じゃないのが残念なのです、個人的には。

Carton Vase  (productdose.comさん)
水を入れるんだって直感的にわかるデザインでもあるのです。でもどうして注ぎ口に花を生けなかったんだろう?と思ったら、あれですねきっと。それだと本当の牛乳パックに生けているのと変わりません。

Milk Gone Bad (MoCo Locoさん)
オフのときは白い牛乳パックのよう。オンにすると模様が浮かび上がります。実は以前にも牛乳パックのカタチをした照明を記事にしたことがあるのです。そちらとも比べてみてくださいな。

<参考>牛乳パックのかたちをした・・・

| | コメント (0)

2008年8月26日 (火)

ファストフードをスロウフードで

たしかに。
ファストフードで供給される包み紙やパッケージも、立派なアイコンですね。それを見れば中身を想像できてしまうのです。
質感や皺まで再現された陶器製の容器たち。(すべてUncommonGoodsさん)
PORCELAIN FRENCH FRY POUCH

PORCELAIN CRINKLE CUPS

I AM NOT A PAPER CUP


<参考>
紙で食べる
wasara 使い捨ての紙の器
紙のうつわ
紙⇔食器
食べる前に折る

| | コメント (0)

2008年8月25日 (月)

タバコのイメージ その4

タバコの4回目です。

Cigarettes on heart, lung and stomach (Mastercomさん)
ああ胃にもくるんですかそうですか。もうマイナスイメージのネタしか見つけられなくなりました。やがてネタそのものも無くなってしまうのでしょう。

The Long Cigarette by Rafael Rozendaal
と思ったらこんなネタ。youtubeをこんなふうに使うアイデアもあるのですね。なるほどタバコって、時間の経過を示すものでもあるのです。

The last cigarette (Interior design roomさん)
墓場まで持っていく、と。もはやこれは御守りです。

あ、ところでこんなニュース。ザク携帯灰皿が発売されるそうですよ。
バンプレスト、ザク携帯灰皿を発売 (NIKKEI NETさん)

<参考>
タバコのイメージ
タバコのイメージ その2
タバコのイメージ その3

| | コメント (0)

2008年8月22日 (金)

アルファベットのポップアップ、ABC 3Dのその後

以前に紹介したポップアップ。まずはこちらの記事をご覧下さいな。
→<参考>ABC 3d

アマゾンでなぜか出版社の異なる2種類が予約発売されていて、価格もページ数も(!)異なるのです、と記事にしたわけですが。

もう一種類発見しました。大日本絵画さんから、今年の7月にすでに発売(!)されています。書店でも確認しました。
表紙に「ポップアップ見本帖」と記されていますね。日本語版として発売されたのだと思います。といっても、「ABCDE…」が「あいうえお…」になってるわけじゃなくて、なにしろコトバが一切無いので日本語版とわかるのはその表紙の文字だけなのです。
しかも!アマゾンで見る限り、価格も一番安いのです(2008.8.22現在)。
そのレヴューを書かれた方の意見では、後に出るものは表紙が違うのだとか。
もうすぐこの3冊が出揃いますね。何がどうなってるのか、楽しみです。案外なにもなく終わる気もしますけれども。

「あいうえお…」版も見たい。

 ABC3D―ポップアップ見本帖
【Amazon】ABC3D―ポップアップ見本帖

 

今日はもう一冊。こんなポップアップも見つけたのです。アマゾンでは4ページぶん中身を見ることができます。もう何がなんだかっていうくらいとっても複雑な造形のポップアップなのですが、とにかく真っ白なのですよ。気になります気になります。ああ、買ってしまいそうです。

 Trail: Paper Poetry
【Amazon】Trail: Paper Poetry

 

| | コメント (0)

2008年8月21日 (木)

オリンピックペーパークラフト

時事問題とはまったく無関係に日々記事をアップするブログ、カミノデザイン。今日は珍しく時事ネタですよ。オリンピック。といってもあと3日で終わっちゃうんですけれども。

エプソンさんの香港サイトで、こんなペーパークラフトを発見。
imageオリンピックペーパークラフト (Epson Hong Kongさん)
人が主体かどうかで作りこみに差が見られて面白いのです。卓球が無いですね。鳥の巣や水泳競技場もありそうでいまのところありません。オリンピックが終っても、続けて欲しいシリーズだと思うのです。

おなじシリーズで、こんなペーパークラフトもダウンロードできますよ。
imageくらげ
ちょっとびっくり。くらげペーパークラフトって、いままで見たことありません。インクジェット用紙で透明フィルム版が売っていますから、素材を変えても楽しめそうですよ。

imageアルファベット、記号、数字
使い道はすぐには思いつきませんが、ものすごくそそられます。GとかQあたりが難しそうなのです。

 


ハンマー投げ&ハードル&スプリンター


シンクロナイズドスイミング&平泳


サッカー&テニス


柔道&ボクシング&フェンシング


あん馬&吊り輪&床

| | コメント (0)

2008年8月20日 (水)

デザインとしてのメビウスの輪

メビウスの輪ってありますよね。デザインとして使ったとき、流れをつい目で追ってしまう自分に気付くのです。

North (MoCo Locoさん)
棚の裏まで使えそうなこの不思議。物を置いた瞬間に、どちらが上が決定してしまうのです。

New bags by Jerome Olivet (dezeenさん)
いや、もしかしたら合理的な理由があるのかもしれません。

Euroscraper (Gizmodo ジャパンさん)
あ、タイトルに引きずられてしまいました。実際にひねってあるわけではないですね。建築的に言えば、たとえば外部がいつのまにか内部に貫入していたり、表と裏が入れ替わったりなんていう空間構成はじゅうぶんにありえるのです。日常でも、玄関を開けたらまだ外だったり建物に入ったら中庭があったりすると、ちょっとドキッてしますよね。

| | コメント (0)

2008年8月19日 (火)

パルプモールドっていう製法 その2

数日前にこんな記事を書いたのです。
パルプモールドっていう製法

いわゆる卵の入れ物ですね。パルプを液状にして金型で成型したもの。そのときの記事では、椅子なんかも紹介したのですが。

そのちょっとあとに、こんなの見つけてしまいました。
Packaging Lamp by David Gardener (Interior design roomさん)

ああすごいなあこれ。ちょっと嫉妬。
パッケージとランプシェードをパルプモールドが兼ねてます。パルプモールドは電化製品の緩衝材に使われることも多いので、まったく違和感がありません。中から取り外して、今度は取り付けて、使う。

買う行為からすでにデザイン。良く見ると部品の外形がそのままランプの柄のデザインになってるあたりも見どころなのです。

照明として使ってる時にはそんなことは全部わからない点が悔しいのです。

 

| | コメント (0)

2008年8月18日 (月)

紙で食べる

紙を食べるんじゃないですよ。紙でできた、または紙のような食器類っていままでにもいくつか紹介してきました。今回はその続編。

Week-in-a-minute: oh crap plastic or glass? (MoCo Locoさん)
まるで一枚の絵のようです。こうやって見ると、食器っていうのは説明がなくても凹んでいれば用をなすのですね。

One Drink Cup (Yanko Designさん)
こちらは雑誌の折込みカップ。こちらは「カップ」と書いていなければ、使い方をイメージすることはできません。

<参考>
wasara 使い捨ての紙の器
紙のうつわ
紙⇔食器
食べる前に折る

| | コメント (0)

2008年8月15日 (金)

紙を愛でる


ダンボールでつくるウェイヴパネル (マゴクラ)
ダンボールをフレームに使い、紙の表情や色を見せるパネルシステム。壁面すべてを埋めることも可能です。

Droog's Garden (MoCo Locoさん)
紙じゃないかもしれませんが。紙は薄いものですが、重ねることで深い深い奥行きが出るのです。

ポストイットの壁 (百式さん)
既出なんですが。壁がどう変わっていくのかは、まったく予測できません。日々の行為がいつかデザインに変化するのです。

DIY Recycled Wallpaper Kits (Inhabitatさん)
すべて同じ模様であってこその壁紙。それって背景ですね。壁紙が主役になったとき、こんな使い方もできるのです。

Small Panorama (core77さん)
見れば見るほど不思議です。まるで紙が盛り上がったよう。紙の薄さを実感するのは、実は上で留めているクリップですね。

kami-ori (loftwork.comさん)
こちらはmanaさんの作品です。紙は白一色であっても、陰影でその色を変えるのです。ところでこの作品、元の紙はどのくらいの大きさだったのでしょうか。

| | コメント (0)

2008年8月14日 (木)

紙のアクセサリー その7

紙というか紙っぽいというかもはや単に面白いと思うアクセサリーを紹介しているこのシリーズ。

Band Aid Ring (Interior design roomさん)
きっとつぶつぶでわかる。

銀紙のジュエリー リング (Spiral Online Storeさん)
きっとまん丸じゃダメなんだ。

Forget Me Not Ring  (productdose.comさん)
ちょっと重い感じコレ。

ニチジョウ二アルカタチ1 (Spiral Online Storeさん)
もっと違う形でも同じように機能しそうなのに、きっとものすごく試行錯誤を重ねてこのカタチになったんだろうなあっていうモノですね。

<参考>
紙のアクセサリー その1
紙のアクセサリー その2
紙のアクセサリー その3
紙のアクセサリー その4
紙のアクセサリー その5
紙のアクセサリー その6

| | コメント (0)

2008年8月13日 (水)

パルプモールドっていう製法

パルプモールドって呼ばれる製法でつくられた紙製品があるのです。よく見るのは卵のパッケージですね。たとえばこんなの (Oh Joy!さん)。
そのほかにも最近では、ダンボールの代わりに電化製品のパッケージ緩衝材として入ってるのを見ることも多くなりました。
パルプを液状にして金型で成型してできています。厚みや強度や精度によって、いくつか製法にも種類があるそうですよ。
独特の風合いがあって、きっとこれから応用範囲もどんどん広がっていくのだと思うのです。

というわけで強度によっては、こんな製品もできてしまうのです。
VOICE/KOICE (IDEEさん)
なんだか繭のようにも見えて、素材のためにあるデザインですね。

でもって最後はこんな卵のパッケージ見つけました。VWの広告ですけど。
Volkswagen Trucks (I Believe in Advertisingさん)

 

| | コメント (0)

2008年8月12日 (火)

紙のアクセサリー その6

紙というか紙っぽいというかもはや単に面白いと思うアクセサリーを紹介してしまっているこのシリーズ。

スタンプリング (TATAKIDAIさん)
指輪ってすでにメッセージだったりしますが。これはものすごく直接的なメッセージ。

cityscape rings (MoCo Locoさん)
重ねることに意味のあるリング。絵本のようです。回転によるズレも。これならひとつずつプレゼントしても意味があります。

A Secret Friend (MoCo Locoさん)
こちらは体から外したときに意味のあるアクセサリー。身に着けていても、デザインとして成立なければいけないハードルの高さ。

jewelry by jeroen redel (designboomさん)
アクセサリーって「持ち歩く行為」でもあるんですね。

Pilo-Pilo ring (core77さん)
まくら。ポーズと一体で成立するのです。

<参考>
紙のアクセサリー その1
紙のアクセサリー その2
紙のアクセサリー その3
紙のアクセサリー その4
紙のアクセサリー その5

| | コメント (0)

2008年8月11日 (月)

紙のアクセサリー その5

紙というか紙っぽいというかもはや単に面白いと思うアクセサリーを紹介しているこのシリーズ。毎回書いてますけれども。

ペーパーティアラ (cainaさん)
1-Day-Princess。紙であることと、ほどよいゴージャスさ加減と価格のバランスがデザインだと思うのです。

packing tape jewelry (designboomさん)
これが面白いと思うのは、貼ってもいいけどそのままでもいけてしまう点なのです。

necklace made out of re-cycled paper (Bloesemさん)
これいいなあ。ペーパーコードで作ったネックレス。紙と聞いてさえ、まったくチープに見えません。そういうアクセサリーのジャンルだとさえ。

<参考>
紙のアクセサリー その1
紙のアクセサリー その2
紙のアクセサリー その3
紙のアクセサリー その4

| | コメント (0)

2008年8月 8日 (金)

シュレッダーを買ってみた

【Amazon】OHM シュレッダー クロスカット 静音 スリム SHR-505SL-GY

初めて自分用にシュレッダーを買いました。検索するとAmazonで一番上に表示されるこの機種。5,000円台で購入できるA4サイズ投入の機種としては、評判もとっても高いようです。以下スペック。

■本体サイズ:約幅105×高さ345×奥行445(mm)
■質量:約3.8Kg
■裁断サイズ:4×35mm
■最大裁断枚数:A4コピー用紙 5枚
■定格時間:連続約5分
■約 65db/mの静音設計(メーカー比)

なんだそうですよ。たしかにとっても薄いのです。もう冷蔵庫の間とかいろんなところに納まります。それでも結構大きいですよ。昔のデスクトップ縦置きパソコンくらいのイメージです。卓上で使うには大きいかもしれません。裁断サイズもちょっと大きめかな。A4サイズを5枚を同時裁断できるのですが、ホントにいれるとちょっと苦しそうです。でも一生懸命食べてくれますよ。気持ちいい食欲。もう名前をつけてしまいたい勢いです。

でですね、ふだん仕事以外でシュレッダーの餌になる紙がいかにたくさんあるか改めて知りました。個人情報の書いた紙が毎日毎日送られてきますよね。というわけでエサには困らない雰囲気です。きっともう一家に一台必要な電化製品だと思うのですシュレッダー。今日もエサが届いた!と思えば、ダイレクトメールにもそんなに腹も立ちません。かな。

 

| | コメント (0)

2008年8月 7日 (木)

ごみ箱のデザイン その3

きっと永遠に新しいデザインが生まれ続けるごみ箱。

Shoot It Into This Waste Basket (Yanko Designさん)
すぐにこれが思い浮かぶのです。DANESE In Attesa Designed by Enzo Mari (1971) ゴミを投げ入れる行為って、きっと世界共通ですね。

Flexibin (Interior design roomさん)
袋を被せていなければ、きっとごみ箱とわかりません。箱だからごみ箱なのではなくて、一箇所にゴミを集めることがごみ箱なのですね。

でもって最後はこれ。
ごみ箱自体に方向が無くても、フタが方向を決めてしまうのです。

<参考>
ごみ箱のデザイン その2
ごみ箱のデザイン
クシャクシャにしたあと

| | コメント (2)

2008年8月 6日 (水)

2008年夏休みのワークショップ

もう夏休みも1/3近く終っちゃいましたが。今年も各地でさまざまなワークショップが開催されています。そんな中から、紙を(できるだけ)扱うワークショップをいくつかご紹介。すでに締め切りを過ぎたものもあるかもしれませんから、詳細や日時は主催者さんに確認してくださいな。

●熊本市現代美術館 日本画ワークショップ
8月10日(日)10:00 ~ 16:30 定員 15名(要事前申込) 小学3年生~大人 参加費 1000円程度(パネル代等)

●紙の博物館 紙技(かみわざ)教室
2008年8月9日(土) 13:30~15:30 無料

●世田谷ものづくり学校
紙パイプでIIDエントランスにアーチを作ろう!
2008年08月23日(土) 10:00-13:00 500円 [定員] 15名
エコ:ポットでオリジナルゴミ箱をつくろう!
2008年08月23日(土) 
13:00-17:00 3,000円 [対象] 小学生
文字であそびながらTシャツをつくっチャオ!
2008年08月24日(日)
① 11:00-13:00 ② 14:00-16:00 [参加費] 1,700円(アイロン持参の方は1500円)[定員] 各40名

●国立新美術館夏休みワークショップ
アイスベキモノタチ ~発見!おもしろデザイン!~
 2008年8月24日(日)10:00~14:30(予定)    500円/組

●山本能楽堂 「アートによるこどものための能案内2008?土蜘蛛」
2008年8月8日(金)  午後1:30~4:00ころまで

●ちひろ美術館 こどもワークショップ

●安曇野ちひろ美術館 ちひろの水彩技法体験!
7/26~8/18 

●脇田美術館 夏休みワークショップ 版画作り ピンホールカメラ作り
2008年8月17日(日) ~2008年8月19日(火)

●青森県立美術館 怪獣箱をつくろう~箱式ワークショップ
日時:2008年8月17日(日)13:00 - 15:00 定員:40名 500円(材料費として)

●東京都写真美術館  ワークショップ 驚き盤をつくろう!
2008年8月23日(土)~8月24日(日) 13:00~17:00 参加費  無料

 

| | コメント (0)

2008年8月 5日 (火)

描かれたビル

先日、こんなニュースを発見。
北京に出現 紙に描いたビル (asahi.comさん)

いや、きっとアートなのです。

で、こちらの記事を思い出しました。
Renate Buser Fotografie Kunst Basel (sasapong's room!さん)
Renate Buserさんのサイトも是非ご覧下さい。
大きいものであればあるほど、遠近感に惑わされやすいこのふしぎ。

こちらも描かれたビルなのです。
Melting building (haha.nuさん)

 

| | コメント (0)

2008年8月 4日 (月)

NHK趣味悠々 ペーパークラフトを楽しもう!

NHK教育のNHK趣味悠々。次回からのテーマは「ペーパークラフトを楽しもう!」なのです。8/6(水)の22:00~22:25まで、全部で7回の講座ですよ。詳細はこちらから。
NHK趣味悠々ペーパークラフトを楽しもう!
でもって講師をされるのは、紙工房の坂さん。

いや番組も楽しみなんですけれども。
すでに番組のテキストが発売されています。

【Amazon】ペーパークラフトを楽しもう! (NHK趣味悠々)

というわけで番組よりも先にテキストのレビューなのです。本のデザインも担当されたらしいので、いつものようにとっても見やすいテキストなのです。

で、びっくり。
一応見る前に予想してたのです。テキストの何割ぐらい展開図が占めてるかなあって。3~5割?いえゼロでした。テキスト中に登場する40点以上の展開図は、すべてCD-ROMに納められています。

そこんとこがこの講座のコンセプトなんですねきっと。テキストを切り抜いて作るのではなくて、自分で完成に到達するヨロコビが詰まっていますよこの一冊に。

どんな展開図ならそのカタチになるんだろう。紙を選ぶことも。道具をうまくつかうことも。色だって紙の色をそのまま使えばいいんです。いや塗っちゃえばいいんですよ。そして思い通りに完成したときの感動まで。
最初に紙とハサミでできる感動があれば、パソコンなんて単なる技術にすぎません。

こんな本いままでありましたっけ。期間限定テキストじゃなくて、ちゃんとした本で出てもいいんじゃないでしょうか。ちょっと感動しました。大人はもちろん、お子さんに是非見てもらいたい一冊です。ちょうど夏休みだし。きっと番組もそうなんでしょうね。でも22:00開始って。良い子は寝てる時間です(笑)。

<参考>
絵本+ペーパークラフト
ペーパークラフトでつくるギミック
からくりの素―ペーパークラフトブック
鉄腕アトムペーパークラフト
夏休みの工作 tropicanaペーパークラフト

| | コメント (0)

2008年8月 1日 (金)

トイレットペーパーの使い方

前にも同じことを書いたかもしれませんが。人類はきっとトイレットペーパーで何かせずにはいられない生き物なのですきっと。

Cashmere toilet paper: Undress

先日、トイレットペーパーで作成したウェディングドレスのコンテストが開催されたなんてニュースもありましたが。
ウエディングドレスのコンテスト (日テレNEWS24さん)

Super absorbent tissues (Mastercomさん)
いや、吸収するかどうかの問題ではなくて。

トイレットペーパー・ベース (omami.ruさん)
トイレにあって似合うものというより、水を使う場所に水に溶けてしまうものが欠かせないものであることの象徴として。

<参考>
トイレットペーパー
トイレットペーパー数題
トイレットペーパー2題
トイレットペーパーの節約
トイレットペーパーその3

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »