« かみの道具展2 | トップページ | スピードの表現 »

2008年6月17日 (火)

印刷された紙を暗号化する技術

印刷された紙を暗号化する技術 (ITmedia Biz.IDさん)
・・・が富士通研究所さんで開発されたそうですよ。文書や画像を一部、このソフトで暗号化して(モザイク処理のように?)そのまま印刷してしまいます。渡された方はスキャンして複合ソフトで読み取れば、元の文書や画像に戻るのだそうです。これなら手紙で送れてしまいます。
複合を許可する人も選べるらしいので、人によっては読めるところと読めないところがコントロールできるのですね。

紙にかかれた情報を暗号化するアイデアって珍しいと思うのです。

・・・と思ったら、以前にも似た記事を書きました。
<参考>パスワードを暗号化する方法
いま見てもオドロキの暗号化方法です。しかもフリーソフト。

さらに良く考えると、情報をモザイク状にするということは、読める読めないを制御できるQRコードのような考え方なのでしょうか。
<参考>バーコードいろいろ

 

|

« かみの道具展2 | トップページ | スピードの表現 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かみの道具展2 | トップページ | スピードの表現 »