« 折り紙のような | トップページ | Paper-Labo紙工房 »

2008年6月 5日 (木)

こんなふうにはめるジグソーパズル3題

Al Magnus - photographe (sasapongroove!!さん)
はめるのか、はずすのか。おそらくは最後のピースなんでしょうね。滑車をどこに留めてるのか気になります。

"Love =Love" (Art MoCoさん)
ドキッとしました。ジグソーパズルって、同じメーカーで同じピース数なら、きっと同じ木型で打ち抜いているのです。つまり絵柄が違ってもちゃんとはまるのです。花と空だけ集めたパズル。

図書館印をパズルに (デイリーポータルZさん)
ジグソーパズルと合わせて紹介していいのか迷いましたが。そもそもこの部分にものを書いたりハンコを押すことって、ちょっとした発明だと思います。

<参考>難しいジグソーパズル2題
<参考>ジグソーパズルのジグソーパズル
<参考>ジグソーパズルの本

|

« 折り紙のような | トップページ | Paper-Labo紙工房 »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

2番目の記事には、少し時間を置いてから私もドキッとしました。
間違えて違うものが混ざってしまっても心配ない、というより、敢えて混ぜてみるわけですね。
パズルを何ひとつ解いてないのに、なんだかハッとします。

投稿: kohfuh | 2008年6月 6日 (金) 01時38分

そう解いてないんですよ!
そこにしかはまらないのに、解は無数にある状態ですよね。うまく言えませんが、年に数回体験する「ドキッ」なのです。コメントありがとうございました!

投稿: kaminodesign | 2008年6月 6日 (金) 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 折り紙のような | トップページ | Paper-Labo紙工房 »