« パラパラ漫画いくつか | トップページ | TAKEO PAPER SHOW 2008 »

2008年5月14日 (水)

ドット絵

少ない画素数でも絵をリアルに見せる技術だったドット絵。いまや表現のひとつの方法になりました。小さくても大きくても。

Icon watch (MoCo Locoさん)
ドット絵ですぐに思い出したのはこれ。ドット絵は最小の表現でもあるのです。

ドット絵インテリア (omami.ruさん)
現実世界と二次元世界との境界。

Maison Christmas tree (Atypykさん)
ちょっと季節外れですが。ドット絵と絵までの距離は、ものすごく重要な要素なのです。

icon notes (Atypykさん)
同じショップさんの商品です。なんだかこう、物の大きさをつかめない感じですね。

 

|

« パラパラ漫画いくつか | トップページ | TAKEO PAPER SHOW 2008 »

紙と平面世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パラパラ漫画いくつか | トップページ | TAKEO PAPER SHOW 2008 »