« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の21件の記事

2008年3月31日 (月)

紙をめくる行為

めくるって紙の代表的な行為ですよね。

Fold poster: do you smell? (Mastercomさん)
めくるというか戻すんですけれども。ワキとの位置が絶妙なのです。実際に戻す人がいるかどうかは別として。めくる行為って、場面転換のスイッチでもあるのですね。

secret keys (idealistさん)
こちらは普段めくらないものをめくる行為。表と裏の切り替えになっています。

ColorFlip.com by Rafael Rozendaal
めくる楽しみ。ただひたすらにめくるだけのフラッシュです。妙にはまるこの快感。

 

 

| | コメント (0)

2008年3月28日 (金)

カミロボ

カミロボ プロレス
カミロボ プロレス DVD 【Amazon】

いまごろどうした、といわれそうなんですけれども。あまりにも感動したので。
言わずとしれた安居智博さんのカミロボ、2005年後楽園ホールで行われた世界ヘビー級王者決定戦の様子を収録したDVDです。90分程度の映像なんですけどね、試合を初めて見ましたよ。
びっくりしました。手のひらサイズのレスラーなんですよ。それを片手に一体ずつ、両手に同時に持って二体とも操るのです。と思ってみていたら、もうこちらの脳内映像からはその「手」がいつの間にか消えてしまいます。縦横無尽に動くレスラー。もしかしたら本人も試合の行方はわかってないんじゃないかってほどに。

正直、おすすめです。もう何年もプロレスなんて見てないなあ、って方にも。あの頃の興奮が蘇ります。プロレスって何?っていうお子さんにも。バードマンのペーパークラフト付きですからね。

試合の映像はこちらのサイトでももったいないほどに公開されていますよ。
Kami-Robo

| | コメント (0)

2008年3月27日 (木)

ピーナッツと落花生

いや不思議な魅力がありますよね絶対に。あの殻ってやつには。

タベルメ(名刺シリーズ) マメッセージ (株式会社ありがとうさん)
落花生に印字できるサービスです。それでなくてもまじまじと見つめてしまうあの殻に、文字が入っているのです。デコボコ感もたまりません。

ピーナッチ (株式会社ダイマツさん)
殻を履いてしまうアイデア。まさに殻なのに、とっても気持ちのいいデザイン。歩いたときの音が聞こえるようです。
Peanutti-BasicとPeanutti-Leatherとで、良く見るとパターンが変えてあるのも楽しいです。

ところでピーナッツと落花生。殻付きのものを落花生、中身だけの場合をピーナッツと呼ぶことが多いそうですね。

 

| | コメント (0)

2008年3月26日 (水)

紙でつくるアニメーション

紙で表現されたアニメーション動画を2題。


FilemakerさんのTVCMです。折り紙とペーパークラフトとCGが合わさった不思議な表現です。そういうことができるのも紙ならではですね。


(この情報はエメリーのお気に入りさんで知りました)

こちらは紙アニメーション。もうその作業量の膨大さを想像するだけでクラクラしてしまいます。

 

| | コメント (0)

2008年3月25日 (火)

プラモデルのような家具

はい紙じゃないですけれども。もうこういうものにものすごく惹かれるのです。

Bendable Interior Objects (MoCo Locoさん)
一枚のプレートを折り畳むことで一そろい揃ってしまいます。罫線そのものもデザインの一部ですね。

emulate (mckennaさん)
まさにプラモデルですが、良く見るとひとつひとつは超有名照明器具だったりします。

Eclipse (MoCo Locoさん)
こちらは一枚の金属プレートからスタンド、反射板まで作ってしまいます。

MoCo Submissions (MoCo Locoさん)
上から3枚目の写真。のつもりが、実は4枚目の木槌にモーレツに惹かれてしまいました。

Chaise pano (pan-danさん)
芸術系の学校ではこんな課題がありそうです。一枚の板から椅子を作る。ただこの作品、部品取りが恐ろしく美しいのです。どこがどこになるのか、まるで隠し絵のようなデザイン。まったくゴミがでません。

 

| | コメント (0)

2008年3月24日 (月)

こんなものを紙でつくってしまいました

あんなものやこんなものを紙で作ってしまう人たち。

Make a Paper Turkey (MAKE:さん)
実は製作風景動画もあるのですが、ちと長め。

Sick of your office? Then build your own! (TNN - Thats Not Newsさん)
こんなのもありますよ。→Top Office Pranks (Dark Roasted Blendさん)

Tiny Buildings
ちょっとしたパッケージで家をつくってしまうブログさん。恐ろしく美しい家々。この完成度の高さ。

立体写真の作り方
挑戦、プリントはどっちでしょう?
最後はデイリーポータルZさんのネタをふたつ。

 

| | コメント (0)

2008年3月21日 (金)

ダンボール箱

ダンボール箱の美しさとか、存在感とか。中に色んなものが入っていることとか、届くと役割を終えることとか。もういろいろ。

Arwin Caljouw’s Picnic to Go. (MoCo Locoさん)

machine that reproduces itself (sasapongroove!!さん)

Cheers box (Mastercomさん)

ダンボール・フォント (I ? typeworkshop.comさん)

FedEx boxes in the street (Mastercomさん)

 

| | コメント (0)

2008年3月20日 (木)

鉛筆 その1

鉛筆もデザインの表現がとっても豊かなものの一つですね。万国共通で、もっとも身近にあるもので、小さいころから慣れ親しんだものだからでしょうか。

Moss Pencil (NewsWalker.NETさん)
鉛筆の手触りも、記憶に残るものの一つですね。

Pencil Jewellery (dezeenさん)
先とお尻が無ければ、鉛筆だとはわかりません。あの先っちょが鉛筆のアイコンなのです。

Pencil Sticks (idealistさん)
良く見るとどちらもよく似ているのです。

 

| | コメント (0)

2008年3月19日 (水)

包む

紙でできる代表的な行為のひとつ、包む。

Newspaper Brick Maker (Funniest Gadgets . comさん)
古新聞を集めて暖炉燃料を作ってしまいます。完成品もとっても美しい。エネルギーを包んでいるのです。

Save Your Gum, Make A Flower (Yanko Designさん)
捨てた後のデザイン。ガムの包み紙に折り罫線が入っています。

Endless freshness (Mastercomさん)
ずっと続くさわやかさ。

candy pills (designboomさん)
リンク先、上から順番に「紙コップになる薬袋」とか「何の薬かひと目でわかる包み紙」とか「テープ状になった絆創膏」とか「薬の量がひと目でわかる包装」とかもう楽しいアイデア満載なんですけれども。薬って情報が必要なのに情報が記入できないものの典型ですね。

 

| | コメント (0)

2008年3月18日 (火)

ペン その1

ペンに関するネタを数題。たくさんストックがあるのですが、ペンについてといっても幅がとっても広いので、すこしずつ紹介していきますね。

Writing Spoon (omami.ruさん)
ありそうでなかった美しいアイデア。あれを思い出しました。先われスプーン。

daisy vase (idealistさん)
仕組みは同じ。目的が異なると、まるで違うものに。

Felt Pen (idealistさん)
究極の自分仕様カスタマイズです。安価で容易で美しいもの。

dining in 2015 competition results (designboomさん)
コンペの審査結果です。紹介したいのは、キャップがカトラリーになっているもの。

 

| | コメント (0)

2008年3月17日 (月)

カガミ

鏡を使ったアイデアをふたつ。

Polaroid Mirror (pan-danさん)
撮ったその場で見るっていうことについては、きっと鏡が最速ですね。

Mirror personalised stamp (Mastercomさん)
自分が写っていることを他の人が見るっていう二段構造。

鏡って光速で三次元を二次元にする変換装置なのですね。

| | コメント (0)

2008年3月14日 (金)

エスカレーター広告

エスカレーターを使った広告のネタがいくつかたまってきました。といっても既出のものもあるんですけれども。

Escalator hairstyles (Mastercomさん)
エスカレーターといえばやっぱり、次から次へと繰り出されるステップですよね。

Escalator Turned Printer (Billboardomさん)
こちらもそのパターン。一箇所から出続けるっていう意味もプラス。

Stabilo: Escalator (I Believe in Advertisingさん)
ああそういえば。 あの黄色い線、万国共通なんですか。

Cheesy pizza in an escalator (Mastercomさん)
そこですか!
こうやって順番に見ていくと、最後のコレがとんでもなくスゴいアイデアに思えてきます。

| | コメント (0)

2008年3月13日 (木)

紙のアクセサリー その3

いやもう全然紙じゃない!紙じゃないんですけれども!

Touch: Mana (MoCo Locoさん)
なんだろう、この美しさって。とっても見慣れたものなんですけれども。

happy friday + whimsical beauty... (Oh Joy!さん)
これを美しいって思う経験は、きっと誰にもあるのです。でもすぐに忘れてしまったり。

Ring Forget Me Not  (pan-danさん)
ある意味、ものすごく直接的ですね。

ザク・ネックレス (物・モノ・monoさん)
素晴らしいアイデア。百式はそのためにあるかのよう。

アルミホイルで王冠を作る (デイリーポータルZさん)
きっと子どもにも加工できる唯一の金属。

ティファニーをアルミホイルで (デイリーポータルZさん)
最後はやっぱりべつやくれいさんのネタなのです。

<参考>
紙のアクセサリー その1
紙のアクセサリー その2

| | コメント (0)

2008年3月12日 (水)

Wayne Douglas Barlowe ウェイン・ダグラス・バロウさんのスターウォーズポップアップ本

知りませんでした。

 最近だとスターウォーズのポップアップ本といえばすっかりラインハートさん版なわけですが。
<参考>Star Wars: A Pop-up guide to the galaxyが届きました

こんな本が過去にあったのですね。

【Amazon】Star Wars: A Pop-Up Book
上記リンクはAmazonの日本サイトですが、海外Amazonなら表紙画像もありますよ。
探すと動画もありました。

エピソード4の世界をとっても忠実に再現してあります。たしかにラインハートさん版に比べれば地味ですけれども。逆にその余白がなんともというかかなりカッコいいのです欲しいです欲しいです。Xウィングは相変わらずポップアップ向きなのです。
1978年の出版らしく、『スター・ウォーズ』(エピソードIV)は1977年公開でしたから当時はきっと多くの人が手にしたのでしょうね。

作者はWayne Douglas Barloweさん。SFでは有名なイラストレーターさんなのですね。他にもこんな本が手に入ります。

Barlowe's Inferno
【Amazon】Barlowe's Inferno

 Barlowe's Guide to Extraterrestrials/Great Aliens from Science Fiction Literature
【Amazon】Barlowe's Guide to Extraterrestrials/Great Aliens from Science Fiction Literature

 

| | コメント (0)

2008年3月11日 (火)

飛び出す絵本を使ったCM2題

飛び出す絵本を使ったCMを2題紹介します。


洗剤メーカー「Persil パーシル」のCMです。


こちらはMasterCard。

最後に、こんなの見つけました。
Pop-Up Books (Something Awfulさん)

| | コメント (0)

2008年3月10日 (月)

水に文字を描く技術

水面に文字を描く技術を3題紹介します。

BubblyVision (MONGOOSE STUDIOさん)
「トリビアの泉」のスタジオ背景でタイトルを表示していたアレだと思うのです。泡で文字を描きます。文字の表現は垂直方向に下から上ですね。

Julius Popp (pan-danさん)
海外CMなんかで結構露出度の高い技術。水の落下で文字を描きます。文字の表現は垂直方向に上から下なのです。

水面に波で絵や文字を描く技術 (Gizmodo ジャパンさん)
ちょっと地味ですが、個人的にはこれはスゴいと思うのです。波で文字を描く技術。文字の表現は唯一水平方向なのです。

 

| | コメント (0)

2008年3月 7日 (金)

トイレットペーパー その3

たぶん人類はトイレットペーパーで何かを表現せずにはいられない生物なのかもしれません。
キーワードは「待つ」ことと「拭く」ことです。

Sudoku Toilet Paper (productdose.comさん)
待つデザイン。もうどれだけ待つんだと。

Art in toilet paper (Mastercomさん)
これも待つデザインですが。シリアル食品の広告っぽいので、「待つ」ことを否定的に見せています。

Doodle While You Doodie (Yanko Designさん)
これは珍しいデザインだと思います。ある意味待つからかもしれませんが。たしかにトイレでアイデアを思いつくことってありますね。

Dulcolax (DigiArtさん)
使い切っちゃうんです。かなり遠い気もするのですが。便秘薬の街頭広告です。

<参考>
トイレットペーパー
トイレットペーパー数題

| | コメント (0)

2008年3月 6日 (木)

インベーダー・ゲーム のドット絵

インベーダー・ゲームのあのドット絵って。単純な四角形の組合せなのに、きちんとキャラクターとして成立する素晴らしいデザインですね。

インベーダー・包装紙
そうなんだ。あの模様って、地紋なんですね。

Galaga quilt! (MAKE:さん)
ギャラガですけれども。ドット絵って、パッチワークとよく合います。

インベーダー・マフラー (LK - Lendorff.Kaywa : Exclusive Playwearさん)
同じくニットとも良く合うのです。

Mac Support (Mastercomさん)
こちらはイメージ。

インベーダー・ライト (MoCo Locoさん)
なるほど、スタッキングしてもゲームのイメージを表現できるんですね。

 

| | コメント (0)

2008年3月 5日 (水)

デザインのひきだし4を買いました。今回は紙の抜き加工についての特集です。


【Amazon】デザインのひきだし 4 プロなら知っておきたいデザイン・印刷・紙・加工の実践情報誌 (4)

まれに。
ごくまれに。
この本が発売されていることを知ってて良かった神サマありがとう、と心底思うことがあるのです。
最近だとラインハートさんのスターウォーズポップアップ本なんかもそうですけれども。
<参考>Star Wars: A Pop-up guide to the galaxyが届きました

デザインのひきだしシリーズの第4弾です。こちらに詳細がありますよ。→書籍ガイド デザインのひきだし4 (グラフィック社さん)

今回は「折り」や「抜き」「切り」などの紙の加工特集です。もう表紙からドキドキしますよ。抜き見本のオンパレードです。下部に抜き穴が集中していてめくるのにヒヤヒヤするのもご愛嬌です。「初回限定特別付録」なんて書いてありますが、次版からは一体何が無くなるんでしょうか。
表紙をめくると、ホログラム。大日本印刷さんのリップマンホログラムにびっくり。さわれそう。絵柄は2種類あるとのことですが、もう一冊買えってことですかこれ。最近だと凸版印刷さんのステレオ印刷ポップアップ3Dなんて技術も発表されましたからこのジャンル、まだまだ楽しめそうですよ。
その他オマケも超豪華。オフセット印刷されたGフルートの抜き加工見本や、「ジグポップ」と呼ばれるビヨーン見本、表裏の違う紙サンプルまで。使うためには本から外さないといけません。もう一冊買えってことですかこれ。

紙加工した本やDMや雑貨など、実例作品も豊富に紹介されています。知らなかった。こんなのあったんだ。NHKきょうの料理トレインジャックにも驚き。たくさんの色んなモノやヒトを知ることができました。どうもありがとう。これらのページだけで十分に2100円分の価値があります。でもぜひ手に入れたいものもたくさん知ってしまったので、2100円で納まりそうにありませんけれども。

でもって今回の真髄は「加工編」。はじめて見ました。こうやって抜いてるんですか。仕事では結構お世話になっていたのに。なんとも貴重な写真です。実際に行ってみたい。ああ行ってみたい。
抜きや折りの種類や加工機械の紹介、はたまたその性質や加工限界にいたるまで。とっても貴重な資料なのです。

紙で仕事をしている方にはもちろん、していない方の新鮮な驚きのためにもぜひ一冊、いや2冊くらいは必要な本だと思います。

 

 

| | コメント (3)

2008年3月 4日 (火)

ティーバッグ その2

ティーバッグって、取り出す→つまむ→浸す→泳がせる→待つ→色が変わる→取り出す→捨てる、なんていう様々な行為の集合体なのです。そのときどきに注目して、色々なデザインが発表されているのです。→<参考>ティーバッグ

tpod, if tea floats your boat (core77さん)
これは「待つ」の部分をデザインしたものですね。ツマミの部分は水面より上に出ていなければならない、を形にしたものでもあります。

Cigarettea (Funniest Gadgets . comさん)
こちらは…行為のデザインではなくて、「葉」。でも葉をかき混ぜるには最も適した形なのかもしれません。

 

| | コメント (0)

2008年3月 3日 (月)

Macbook Air …の封筒

話題のMacbook Air。

・・・の封筒を、携帯用にデザインして実際に販売されているところがあるようですよ。
AirMail

こちらはデイリーポータルZさんのネタで、
MacBook Airのケースを自作する

 

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »