« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の20件の記事

2008年2月29日 (金)

春製品で気になったもの

春に発表された新旧含めた紙に関する製品をいくつかのうち、ちょっと気になったもの。

EUROLINE (マルマン株式会社さん)
専用サイトにアクセスするとノートの表紙のデザインを自由にダウンロードして差し替えられますよ。国境を越える旅気分。ありそうでない、楽しいアイデアです。

テトラ消しゴム (東急ハンズさん)
カドケシのように角が立つ性能上の利点がちゃんとあるのです。組み合わせたときが楽しそうです。

コクヨS&T マルチシュレッダー<S-tray> KPS-MX250
【Amazon】コクヨS&T マルチシュレッダー<S-tray> KPS-MX250

シュレッダーですけどね、底面にブラシとちりとりが収納されてるそうですよ。こちらにレビューが。→とっておきの“オマケ”がついたオフィス用マルチシュレッダー (ITmedia Biz.IDさん)

TROIKA クレジットカード&ビジネスカードケース インディアンサマー 【マジックオープンシステム】 MCC40/LE
【Amazon】TROIKA クレジットカード&ビジネスカードケース インディアンサマー 【マジックオープンシステム】 MCC40/LE

これは!商品そのものはかなり前から販売されているようですが。
ギフト・ショー2008に出品されていたそうです。オドロキなのは、こんなものがAmazonで売っていることのほう。こちらにレビューが。動画も掲載されていますよ。→挟んでないのに挟まってる――ドイツ生まれの“魔法の名刺入れ” (ITmedia Biz.IDさん)

| | コメント (0)

2008年2月28日 (木)

いろんなものにかいてみる

あんなものにも、こんなものにも書いてしまうのです。

Ceramic Memo Board (See Jane Workさん)
何度でも書いて、何度でも消せます。もうこれでいいと思うのです。でも何で消すかはけっこう問題ですね。

Napkin Notebook (electro^planktonさん)
もうそのたたずまいも美しいナプキンメモ。ちょっと不ぞろいなところもなんとも。材質よりも置く場所がデザイン。

this clock has only hands (designboomさん)
そのままでもちゃんと時計なんですけどね。まるで壁のスキマからのぞいているようにも見えます。逆に壁に数字を描いてしまうと、コンセプトが変わってくるようにも思うのです。

The Blackboard Globe  (Geekologieさん)
すばらしいアイデアだけどどっかで見たなあ、と思ったら、無印良品の製品ですね。丸い黒板が地球に化けるこの不思議。

 

| | コメント (0)

2008年2月27日 (水)

本棚のデザイン9 番外編その3

本棚ネタ、いやもうそろそろカテゴリを分けるのが難しくなってきました。無計画に始めたので。もしかしてかぶってるネタがあるんじゃないかとすら。

Cave Bookshelf (productdose.comさん)
カテゴリとしては以前に紹介した「座る」でしょうか。本に囲まれて暮らしたいっていう人は世界中にいるのです。

Stanislav Katz (18h34さん)
これも同じカテゴリ。どちらかというと本棚に座っているのではなくて、本を収納できるベンチですね。

高効率本棚 (ささやかなニュースさん)
どのサイズの本が何冊あるかまで聞いてくれる建築家もたくさんいるのです。これはひとつの解決法。

Bookcase by Arianna Vivenzo (CubeMeさん)
本が入っていなければ本棚だとわかりません。本が入っていないときに本棚を消したいと思うデザイナーはたくさんいますが、楽しいアイデア。

<参考>
本棚のデザイン1 座る
本棚のデザイン2 ゆれる
本棚のデザイン3 飾る
本棚のデザイン4 積む
本棚のデザイン5 番外編
本棚のデザイン6 番外編その2
本棚のデザイン7 ダンボール
本棚のデザイン8 本の棚

| | コメント (0)

2008年2月26日 (火)

トーストに書く

焦げ目をコントロールして絵を描くトーストアート、なんてものもありましたが。
あの白さといい面積といい、だれだって何か描かずにはいられないのです。きっと。

inventive toasters (designboomさん)
どういう仕組みかまったくわかりませんが、とにかくトーストにメモできます。食用として考えると、コゲ加減が足りないかもしれません。

Breakfast Time Gaming: Tic Tac Toast (Geekologieさん)
あはは。見たまんまですけれども。いやそんなことより、これってTic Tacって呼ぶんですか?初めて知りました。 

ピザトースト絵画 (デイリーポータルZさん)
最後はもうこの方に。べつやくれいさんのネタです。

 

| | コメント (2)

2008年2月25日 (月)

手の甲と手のひら

まったく同じアイデアなのに手の甲と手のひらなのです。国や文化による違いってあるのでしょうか。アホバカ分布図のように。みなさんはどっちに書く派でしたか?

Notes Tattoo (DOMINIC WILCOXさん)

To-Do Tattoo (productdose.comさん)

・・・と思ったら、手首も発見 (core77さん)。

| | コメント (0)

2008年2月22日 (金)

ふきだし その2

ふきだしネタの二つ目です。ふきだしって紙の上で三次元を表現する変換装置なのですね。

The Bubble Project (dezeenさん)
ふきだしステッカーを街中の広告に貼る→いつの間にかコメントが書き込まれてる→そのコメントを収集する…プロジェクト。

フキダシミラー2007 (Gizmodo ジャパンさん)
吹き出し状の鏡にテキストを表示できます。鏡ってところがポイントですね。鏡だって三次元と二次元の変換装置なのです。

Fashion Statement (Mastercomさん)
いやおもしろいけどわかりにくいですけれども。ファッションがモノを言う、っていう意味でしょうか。主張するってことを吹き出しで表現するのは、日本では難しいかもしれません。いや吹き出しじゃないのかも。

Pop up book : chewing gum bubble (Mastercomさん)
これも吹き出し?でんぐりを使ったチューイングガムのポップアップです。

→<参考>ふきだし

 

| | コメント (6)

2008年2月21日 (木)

ペーパーバッグ

Bird plastic bag handing by neck
このタイプのアイデアはたまに見かけることがありますが、シリーズ展開って珍しいです。良く見ると上と下の写真は違うアイデアなんですね。下のパターンは見たことのないアイデア。

Washingmachine bag
いやこれ紹介はしてみたものの。
丸窓部分は透明フィルム、ってことでしょうか。ところでドラム式の洗濯機って突然に市民権を得ましたね。日本では流行らないと思っていたのに。

Dressed with shopping bags (以上Mastercomさん)
これも楽しいアイデア。全身ブランドってことでしょうか。いや実はあんまりよくわかってないんですけれども。なんだか実際にありそうです。

 

| | コメント (0)

2008年2月20日 (水)

パズル広告

Army test : puzzle banner ad (Mastercomさん)
スウェーデン軍の募集広告でしょうか。リンク先をクリックしてみてくださいな。
タイムが計測されるので、終了後は他の人と比べてどれだけ早いか示されるのですが・・・パズルの途中からエラいことになってしまいます。こういう広告はネットの世界ならではですね。

 MISDIRECTIONさん紹介ありがとうございました!

| | コメント (2)

2008年2月19日 (火)

本棚のデザイン8 本の棚

続けていきますよ。本棚。
今日は本の棚です。そのまんまですけれども。いや見るとそのまんまですから。

Books shelve (pan-danさん)
本そのものを棚にするアイデアは他にもいくつかあるのですが。これは板だけの場合にはまったく使い方の見当がつかないタイプですね。リンク先、もうちょっと下のほうにもShadow seriesっていうおもしろいアイデアが掲載されていますよ。

Books Book Shelf (pan-danさん)
こちらも本そのものを…
デザイン対象そのものを消してデザインしたいっていうのは、デザインのひとつの手法ですね。

<参考>
本棚のデザイン1 座る
本棚のデザイン2 ゆれる
本棚のデザイン3 飾る
本棚のデザイン4 積む
本棚のデザイン5 番外編
本棚のデザイン6 番外編その2
本棚のデザイン7 ダンボール

| | コメント (0)

2008年2月18日 (月)

本棚のデザイン7 ダンボール

ダンボール製の本棚って、検索するとたくさんヒットするのです。実は個人で自作された作品の方が多いので、きっと身近な素材だったりするのですね。
本はすさまじい重さになるので、強度を考えるとダンボールで作るのは難しいのです。それでもたくさんのメーカーさんから素晴らしいアイデアの製品も発表されていますよ。

というわけで今回はダンボールでできた本棚。珍しいタイプを紹介します。
Book&Shelf by Nendo (pan-danさん)
nendoさんデザインの本棚。といっても、良く見ると特定の大きさの本しか入りません。セレクトされた本と本棚をコレクションとして同時に販売する楽しいアイデアの作品です。本棚というモノではなくて、本棚っていうコトのデザイン。

Magma Bookstore (thecoolhunter.netさん)
あるショップを建築デザイナーがダンボールを使って内装設計した例です。これが全体か部分かはわかりませんが、ここまで大々的に内装にダンボールを使う例は日本ではあまりないと思います。置いている商品のイメージに合わせた、素朴な雰囲気です。

<参考>
本棚のデザイン1 座る
本棚のデザイン2 ゆれる
本棚のデザイン3 飾る
本棚のデザイン4 積む
本棚のデザイン5 番外編
本棚のデザイン6 番外編その2

| | コメント (0)

2008年2月15日 (金)

鉄格子

鉄格子を扱った記事をいくつか見かけたのです。

Jailed hands behing the articles (Mastercomさん)
記事の縦罫線を格子に見立てたものです。というか、手があるだけで全ての余白を意識してしまうこの不思議。

Jail letter: help the innoncent out of prison (Mastercomさん)
無実の囚人に自由を、と。もはや文字なんて不要なのです。

 

| | コメント (0)

2008年2月14日 (木)

巻いてみる

「巻く」と聞くて思いつくのはリボン・プロジェクトさん。
ribbon project
巻く、重ねる、束ねる。リボンからイメージした作品の、デザイナープロダクトを扱っておられます。

というわけで本日は巻きネタ。

Lampe ticket de caisse (MoCo Locoさん)
レシートを巻いて作ったレセップです。レセップって建築業界では普通に使う単語ですけれども。陶器などの電球台座のことですよ。
ところでリンク先、その下の紙くずを詰めたソファも気になります。

flower vases made from film strips (designboomさん)
コチラはフィルムを巻いて作った一輪挿し。ものすごく長期にわたる記録と、短い記録。

 

| | コメント (0)

2008年2月13日 (水)

クリップ・クリップ

こちらはハンガーのようなクリップ (cainaさん)で、

こちらはクリップのようなハンガー (Yanko Designさん)です。

よく考えるとハンガー部分とクリップ部分は違う機能です。それでも逆がちゃんと成り立つのって楽しいです。

The Paperclip Lamp (Yanko Designさん)
こちらはクリップのようなランプ。一見無関係そうに見えて、ちゃんとデザインと機能が一致しているのです。

 

 

| | コメント (2)

2008年2月12日 (火)

紙の博物館

紙のなんでも小事典 (ブルーバックス 1558)【Amazon】

 

東京都北区王子の飛鳥山公園内に、紙の博物館なる施設があることを以前にkohfuhさんからコメントで教えていただいたのです。

行きたいと思いながらいまだに訪問できずにいるので、せめて表題のブルーバックス本を購入しました。

いやここのところ古紙配合率なんてニュースも連日取り上げられていますけれども。
このカミノデザイン、紙の表現や加工された製品については一生懸命取り上げているつもりなのですが、紙そのものについてはほとんどというか全く未知の世界だったりするのです。
小事典ですから詳細に、というわけにはいかないのかもしれませんが、それでも初見のことばかり。歴史や製紙法から始まり、紙っぽいけど紙じゃないものとか、紙なんだけどあんなことに使われてるものとか、とにかくいろいろ紹介されています。読み物としてもとってもコンパクトにまとめられていますよ。

最近思うのですが、紙ってベニヤなどの板材(面材)としての性質と、金属などの板金加工の性質の両方を併せ持つ、ものすごく稀有な素材だと思うのです。

ところで紙の博物館さんのサイト。よくある質問は読んでいても楽しいですよ。

 

 

 

| | コメント (2)

2008年2月 8日 (金)

紙と髪

薄毛男性が損害賠償訴訟、なんてニュースもありましたから。

こんなサービスがあるんですね。
赤ちゃん筆センター株式会社さん
赤ちゃんの産毛で記念に筆を作るのです。

以前にこんなネタを紹介したんですよ。
Muse Bags (advertising/design goodness さん)
持ち手が髪のエクステンションのカラーサンプルになってます。

本日のネタはこんなの。
PANTENE (DigiArtさん)
糸ですか?

| | コメント (0)

2008年2月 7日 (木)

お札を使った・・・

バブリーバブルバス (BOX)
バブリーバブルバス (BOX)【Amazon】

最近色々なところでこの商品のニュースを見かけましたね。お札の形をした入浴剤です。お風呂に浮かべると溶けていきます。こちらにバンダイさんのプレスリリースがありますよ。10枚以内が適量だそうです。

もうひとつ、その前に話題になったお札で折り紙。Moneygamiなんて英語名は通じてるのでしょうか。
Moneygami (CommonGateさん)

10 rupee elephant and tiger (Mastercomさん)
動物を救う寄付を呼びかけるポスターです。

最後はこれ。
Money Celebrities pictures (FreakingNews.comさん)
この方法、日本でも流行りそうな気がします。

| | コメント (0)

2008年2月 6日 (水)

Something Amazing

というわけで本日二つ目の記事アップですよ。

 Something Amazing

最後にびっくり。
最初のほうの絵は、具体的なイメージを抱かせにくいものになってるのも作戦ですね、きっと。

 

| | コメント (0)

ワイパー

昨日はココログさんのメンテナンスで更新できませんでした。
というわけで本日は記事をふたつアップしますね。

いや小ネタなんですけど。ワイパーのネタを2つ見つけたので。
wiper music lesson marketing (core77さん)
Happy dog (DigiArtさん)

一見同じアイデアなんですけれども。
方や動くとダメで、片方はワイパーが動くことに意味があるのです。

| | コメント (0)

2008年2月 4日 (月)

めくる

ポスターが紙なら、めくるのも自然な行為だったりします。
というわけで「めくる」を使った広告を。

Peel Here (DigiArtさん)
スティックのりの広告。でもめくれない。

Formula Toothcare (DigiArtさん)
歯磨きペーストの広告。見たまんまですけど、インパクトあります。

Skiing mountain (Mastercomさん)
めくってあるっていうのは、平らに貼ってあるよりドキッとしますね。青い紙とシールだけで構成されたポスターです。・・・ところでこれ、なんの広告だろ。

 

| | コメント (0)

2008年2月 1日 (金)

適材適所ポスター

その場所に貼ってはじめて完成するポスターです。

Bronx Zoo (I Believe in Advertisingさん)
動物園のためのポスター。キリンとかトラとか、他にもたくさん使えそうなアイデアですよ。蝶?

Leica (Mastercomさん)
ライカのポスターですが、適材適所というよりもこの場所に貼るために作ったポスターですね。

Stockholm Jazz Festival (Mastercomさん)
街中がジャズフェスティバル会場だ、っていうことをシンプルなイラストで表現したポスター。本当にポスターを印刷してから貼る場所を探したのか、最初からホントにこうやって使う予定だったのか気になります。

最後はこれ。
Anti-acne gel (Ads of the Worldさん)
ニキビ治療ジェルのポスター。

こういう手法って、海外では良くあるのでしょうか。

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »