« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の19件の記事

2008年1月31日 (木)

ペーパーナプキンを使った広告

ペーパーナプキンを使った広告3題です。それぞれに全く違ったアイデア。

WWF: Paper Dispenser (Coloribus.comさん)
ペーパータオルを廃止するのではなくて、設置することで環境保全を訴えるアイデアです。

Tela Paper Towels (DigiArtさん)
ものすごく油を吸うのです。右側だけとか左側だけだと一体なんなのかさっぱりわからないのに、ふたつ並べると時間の流れが産まれるこの不思議。

McDonald’s Big ‘N’ Juicy: Serviette dispenser (I Believe in Advertisingさん)
マクドナルドの広告ですけれども。ペーパーナプキンって商品そのものの大きさを表現できるんですね。

 

| | コメント (0)

2008年1月30日 (水)

ティッシュペーパー

昨日のトイレットペーパーときて、今日はティッシュペーパー。
きっと家庭にある紙の代表ですね。

ティッシュ箱 (ニューデザインパラダイスさん)
以前にフジテレビ系列で放送されていた、ニューデザインパラダイスのいち企画。大友学さんのティッシュペーパーに対するリ・デザインです。

ちょっと前に超高級黒色トイレットペーパーが話題になったことがありますが。ティッシュペーパーも黒色のものが発売されていますね。
黒のティッシュ (エキサイトニュースさん)
CHARCOSSUE Classic (Paper & Goodsさん)
こちらは200組400枚、予備ティッシュ一個付きで5250円です。

<参考>
WITHOUT THOUGHT 8
デザインティッシュ
ティッシュボックス

 

| | コメント (0)

2008年1月29日 (火)

トイレットペーパー数題

今日はトイレットペーパー。
Toilet Paper OrigamiっていうMISDIRECTIONさんの記事があまりにも楽しかったので。
過去何度かネタにしてますが、きっとまだまだあるのです。

トイレットペーパー・フォント (I ? typeworkshop.comさん)
そのまんまですけれども。結構タイルとも合わせてあります。

Holy Sh*t (pan-danさん)
ペーパーホルダーですが、もはや解説できません。

最後はこれ。割と有名なんですね、これ。

 

 

| | コメント (2)

2008年1月28日 (月)

紙のアクセサリー その2

前回の続きですよ。

JEWELGRAPHY (cainaさん)
以前に紹介した気もするのですが。こちらは身に着けるものではなくて、そっくりに印刷したカードになっています。

絆創膏リング (omami.ruさん)
絆創膏を象ったリング。指に巻くのはとっても自然なのです。

Ziptie Rings (Geekologieさん)
正式名称がわかりませんが。タイ・リングですね。

| | コメント (0)

2008年1月25日 (金)

紙のアクセサリー その1

紙の、といっても紙っぽいっていう意味です。なかにはホントに紙製のものもあるのですが。

ORIGAMI necklaces  (Finger Magicさん)
こちらのサイトでは、他にも折り紙プロダクトをいくつか扱っておられますよ。

Stolen Jewels (Bloesemさん)
どうも革に印刷されているそうなのですが。このドット絵をモチーフにしたもの、また別の機会に特集したいと思います。

Kipul & Kishut (MOCOLOCOさん)
美しいパターンですね。身に着けていることに不自然さがありません。

Daily Commuters (Supermandoliniさん)
通勤者、と名づけられたアクセサリー。

 

| | コメント (0)

2008年1月24日 (木)

ガムテープ その1

テープについてのネタをいくつか。

平型布粘着テープ (ITmedia Biz.IDさん)
平たい粘着テープです。たくさんのメリットがあるそうですよ。丸く作ってからつぶす、っていう製作方法も楽しいです。

布テープで取っ手を作る (ITmedia Biz.IDさん)
これ、やりますね。同じテープの中で貼る部分と貼らない部分を使い分ける方法でもあります。

Continental Tyres (DigiArtさん)
道路にしっかり喰いつく、っていう意味でしょうか。テープカッターが妙にしっかりデザインされています。

というわけで今後もテープネタ、続けますよ。

| | コメント (0)

2008年1月23日 (水)

自分でつくるスタンプ

おなまえスタンプ (シヤチハタさん)
大・小文字セット 大文字セット 小文字セットの三種類がありますよ。
落ちにくいので物を選ばず押せるようですよ。小学校入学前って、ありえないほどたくさんの持ち物に名前を書かないとダメだそうですから。

無印良品 アクリルスタンプ (askulさん)
無印良品からも、アクリル製の美しいスタンプが発売されています。あれですかね、レジ横の「マイバッグにハンコを押すコーナー」に置かれているものと同じですかね。

shiny スタンプキット (HIGHTIDE DAILY DEPOTさん)
もう少し小さいものだと、こんなものもありますよ。
アルファベットと数字と記号になりますが、いろんな形のスタンプホルダーが7種類入ってるそうです。

で、最後はこれ。
スタンプスケール (谷川商事株式会社さん)
これならまっすぐ押せますよ。

 

| | コメント (0)

2008年1月22日 (火)

気になる紙のパッケージ

紙のパッケージを2題。

紙製のパッケージなんて珍しいどころかそっちのほうが多いくらいですけれども。
でも今日のネタは、たとえばこんなものを包んでいます。
Project 001 | 地球時計wn-2 (Think the Earth オフィシャルサイト)
 Think the Earthプロジェクトというのは、ふだんの生活の中で地球のことを考えるきっかけを産み出すプロジェクトです。関連製品がいくつか発表されていて、この時計もその一つ。手のうえで地球そのものが24時間かけて一周します。
でもってパッケージはこれ。→パッケージ(下のほうです)
牛乳パックのリサイクルで、卓上に飾って利用できるようになっています。

もうひとつはこれ。
Dutch Design Week 2007
 (MoCo Locoさん)
テレビのパッケージ、というか本体。中ほどにもう少し大きな写真がありますよ。

| | コメント (0)

2008年1月21日 (月)

紙のくつ

その1
その2 (ともにomami.ruさん)

いや紙かどうかわからないのですけれども。さっぱり読めないので。美しいのでちょっと気になりました。

こんなのも見つけましたよ。
Disposable Soles (Yanko Designさん)
スリッパですね。ちょっと「ひっかける」感じで。まるで未知の道具なのに、置いてあれば使い方がわかりそうなのがスゴいです。

でもって最後はこれ。
ティッシュ靴 (WORLD PHOTO CLUB V1さん)
そのまま履いてるのかと思ったら。ちゃんとそういう風に作ってるんですね。ソールもあります。違和感ありありの写真ですけれど、実はやったことある、って言う人多いんじゃないでしょうか。

| | コメント (2)

2008年1月18日 (金)

広辞苑の紙

広辞苑 第六版 (普通版)
広辞苑 第六版 (普通版)【Amazon】

岩波書店、広辞苑の第六版が発売されました。前回の第五版から約10年をあける間に、1万のコトバが追加されたそうですよ。

ところで。
コトバが増えるとページ数も増えるわけですが。たとえば今回でいうと、前回から158ページも増えたそうですよ。
でもって大量製本に乗る本の厚みの限界は80mmなんだそうです。というわけで広辞苑の出版は80mmの厚みをめぐる紙開発の攻防でもあるようです。薄くて、軽くて、印刷しても裏写りしない紙(岩波書店さん)。

いつも同じ製紙会社さんが紙を提供しているわけではないようなのですが。今回は王子特殊紙株式会社さんが製紙に携われています。
いろんなことをもうちょっと詳しく知りたいと思って調べたのですが。なかなか見つからないのです。紙の情報って。メインは内容ですからね。

 

| | コメント (0)

2008年1月17日 (木)

ティーバッグ

デザインされたティーバッグと聞いて、すぐに思い出すのは深澤直人さんのティーバッグ(omami.ruさん)。
先に赤いリングがついていて、ちょうど紅茶が同じ色になったら飲み頃なので引き上げOK。
もうひとつは操り人形のような形になっていて、早く抽出しようとティーバッグを揺すったときに思わずニヤリとするデザインです。

こんなの見つけました。
hang (sasapongroove!!さんで知りました)
じつはホチキスの針の位置も絶妙なのです。

 

| | コメント (0)

2008年1月16日 (水)

指にはめて使うもの2

指で使う道具を正しく使うために、指にはめる補助具が発売されています。やがてはめなくても使えるようにするためにはめるもの。

もちかたくん (TOMBOさん)
鉛筆を正しく持つための補助具ですね。断面が三角形で持ちやすい鉛筆なんかも発売されているようですが、こちらはふだんの鉛筆でも使えそうです。

同じようにお箸を正しくもつための補助具も発売されているのです。
エジソンのお箸 右手用 ブルー
エジソンのお箸 右手用 ブルー【Amazon】
2歳から7歳まで使える大きさだそうですよ。

エジソンのお箸II
エジソンのお箸II【Amazon】
こちらは8歳から。

エジソンのお箸Ⅲ
エジソンのお箸Ⅲ【Amazon】
こちらは成人用だそうです。

<参考>→指にはめて使うもの

| | コメント (0)

2008年1月15日 (火)

本を使ったネタをいくつか。

本には規格ってものがありそうで実はかなりバラバラなわけですが、でも誰がみてもこれは本だっていう共通のイメージがあるのです。

Cutting Edge Book (idealistさん)
最先端の本は上で野菜が切れるのです。

‘The Enlightenment’ (pan-danさん)
光あれ。

hyperlinked book design (designboomさん)
印刷媒体とネットとの決定的な違いは、リンク機能だと思っていたのですが。可能だったんですね。赤い糸。

最後はこれ。これも本に記録できる情報なのです。

| | コメント (0)

2008年1月11日 (金)

二次元と三次元のあいだに

ごめんなさい。数日前と同じ記事をアップしてました。MISDIRECTIONさんからのリンクをたどって気付きました。

今日アップする予定だったのは、偶然ですがそのMISDIRECTIONさんで紹介されているPVです。→元記事
これはびっくり。これはもうウチでも紹介しないわけにはいきません。

過去にカミノデザインで紹介した記事の中で近いものといえば、

2D-Furniture (Bloesemさん)
MDFという素材で製作された家具に、家具の写真が貼ってあります。いや文字で説明するとそうなっちゃうんですけれども。

White Webb's Intaglio (Welcome to White Webb, LLCさん)
一見、豪華な家具。でも拡大してみてみると・・・
(→リンク先サムネイルをクリックすると拡大します。)

・・・あたりですかね。物のイメージや価値なんて、とってもあやふやなものかもしれません。

| | コメント (2)

2008年1月10日 (木)

指にはめて使うもの

DS Lite用/DS用タッチペン『指タッチペン(4個パック)』
DS Lite用/DS用タッチペン『指タッチペン(4個パック)』 【Amazon】

指にはめて使うタイプのニンテンドーDS用タッチペンです。シリコン製のリングの先端に突起がついてます。こちらにレビューがありますよ。
タッチパネルをスタイラスより素早く使う (ITmedia Biz.IDさん)

というわけで指にはめて使うネタです。

指マウス (AKIBA PC Hotline!さん)
マウスから手を離すことなくキーボードが使える、っていうあたりがそそられます。あれですね。指にはめて使うっていうのは、○○しながら、とか○○しなくても、っていうのがポイントなんですね。

指歯ブラシ (12-styleさん)
だんだん紙から離れていきますけれども。あ、これ犬用ですからね。

パッチーナ (プリズムサーカスさん)
なんだか昔あったような気がします。薄い金属片でできていて、ちょっと湾曲してる。曲げるとパチンって音がなるやつ。指にはめてしまうのが明和電機さん流なのですね。

ポテコとなげわ (東ハトさん)
指にはめて食べるっていうコンセプト。

指で持つ、のではなくて指にはめることで、動作そのものが変わるこのふしぎ。他にもあるかもしれませんね。

 

 

| | コメント (0)

2008年1月 9日 (水)

SCOPEさんの スケジュールノート2008


SCOPEオリジナル 2008年度版スケジュールノート 【scopeさん】

このブログでも過去に何度か登場のscopeさん。例えばプレゼントで悩んだときも悩んでないときも一番に見るサイトだったりするのです。
そのscopeさんから昨年にひきつづき、2008年度版のオリジナルスケジュールノートが現在発売されていますよ。

美しいノートです。罫線を模した花イラストが、ほんのり透きとおるように表紙に配されています。持っているだけでうれしくなるノート。
タテ286mmxヨコ225mmのLサイズと、タテ178mmxヨコ135mmのSサイズの2種類が用意されていますよ。

Lサイズはオマケも充実。カレンダー、ノート、白紙ページに加え、 レイアウト用紙や原稿用紙、はたまた五線譜まで綴じられています。なのに使い方を強制する感じではぜんぜんなかったり。
特に最後の8分割ミシン目入り用紙は、例えば打ち合わせ中に思いつきで模型を作ってしまうのにメチャメチャ重宝しそうです・・・きっとそういう使い方じゃないとは思いますけれども。いいですよね。

ノート小口の定規とか、裏表紙折り返しのポケットとか。もうこんなノートあったらいいのにっていうきっとノート好きの製作者のエネルギーがありありと詰まった、てんこもりの一冊。

なにかスケッチしたくなる紙の色ですよ。

 

| | コメント (0)

2008年1月 8日 (火)

ジグソーパズルのジグソーパズル

ジグソーパズルを2題紹介しますね。

まずはこちらを見てくださいな。
Puzzlus (Art. Lebedev Studioさん)

つぎはこちら。
Flickr

まったく同じアイデアなのに、まったく違うものになってるってスゴいです。難易度もデザインも後者のほうが上っぽいですが、飾って絵になるのは前者だったりしそうですね。

| | コメント (0)

2008年1月 7日 (月)

車のスピードを落とす方法

もしかすると、ものすごく低予算で事故を激減させることができてしまうのかもしれません。

というわけでこんなネタを以前に紹介したのですが。
ダンボールで作ったパトカー (GIGAZINE さん)

さらにこんなのを紹介しているサイトさんを発見。
スピード違反抑制の新しいツール (ささやかなニュースさん)

これっていろんなバリエーションがありえそうですけれども。慣れてきた頃にホンモノだったらヤですね。

| | コメント (0)

2008年1月 1日 (火)

2008年もカミノデザインをよろしくお願いします。

2008年になりました。というわけで最初のネタです。
ジョジョの奇妙な百人一首が現在予約受付中ですよ。予約期間は1月の15日までです。初回特典として、上の句CD付きだそうですよ。6300円。

っていう情報も気にはなってるのですが、もっと気になってるのは実はコチラ。

シャッフル! 日本建築 トランプ (南洋堂書店ウェブショップさん)
こ!これは!
なさそうでないと思ったらホントに売ってる建築トランプです。しかも選者は五十嵐太郎さん。どうりでラインナップがトランプにピッタリはまってるわけですね。もう建築関係者ならニヤリ、な絵柄なのです。特にダイヤの2、テーブルて!このテーブルの意味がわかる人って建築関係者でも少数ですよ!

ある意味、ジョジョより貴重だと思うのです。
マニアックなネタから始まる2008年のカミノデザイン。今年もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (2)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »