« 第9回 シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション | トップページ | かみでできたこんなもの2題 »

2007年11月 7日 (水)

ネット上にある紙をつかったサービス

説明しにくいんですが見るとすぐにわかります。あーそういうことかって。

本をくり抜いて自分だけの秘密の収納を作ってくれるサービス(100SHIKI.COMさん)
いやホントにアレですよ。誰がみてもあーアレね、って思うのに、現実に見たことがある人ってほとんどいないアレ。

製品の箱の中身を共有するサービス (sta la staさん)
箱の中身というよりも、パッケージを開けるときのあのドキドキを共有するサービスらしいです。でもうらやましいだけだったりしそうです。

ペーパークラフトを共有できるサイト (House dustさん)
これはペーパークラフトサイトのリンク集ではなくて・・・キャラを設定してそれについてのペーパークラフトを公開できるサイトサービスのようですね。

というわけで一見水と油っぽいネットサービスと紙。意外と相性はいいのかもっていう記事でした。

|

« 第9回 シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション | トップページ | かみでできたこんなもの2題 »

紙について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第9回 シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション | トップページ | かみでできたこんなもの2題 »