« コクヨデザインアワード2007の結果が発表されました。 | トップページ | どうぶつ壁紙と花咲く壁紙 »

2007年11月 2日 (金)

あのパッケージはなぜ売れるのか?

パッケージデザイン、オールアバウト。
パッケージデザイン、オールアバウト。

パッケージデザインの本です。帯に「あのパッケージはなぜ売れるのか?」って書いてあってつい手にとってしまいます。というか買いました。

形式としては担当デザイナーさんが自分のデザインを解説するタイプではなくて、第三者の目線でデザイン意図を丁寧に読み解いてくれるタイプの本です。
というわけで普段ホントによく眼にする商品あれもこれもがもう解剖図のように丁寧に写真で登場しますよ。パッケージの各側面写真や配色、ロゴ、開けたところ、中身の包装、箱の展開図まで。そのひとつひとつに丁寧な解説が付けられています。

講師もされている著者がまとめられていますから、まずは解説を読まずに写真だけを見て、自分なりにデザイン意図をひととおりコトバにしてから、解説で答え合わせをするなんて使い方も楽しいですというかそうやって読みました。
あまり見かけないタイプの楽しい本です。箱好きの方にもぜひ。

ちょいと残念なのは、パッケージの展開図が元の打ち抜き段階のものではなくて、組み立て済みの箱を開封した展開図になってる、ってことですね。箱好きとしては。

<参考>すべての箱好きのために

 

|

« コクヨデザインアワード2007の結果が発表されました。 | トップページ | どうぶつ壁紙と花咲く壁紙 »

紙をあつかう本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コクヨデザインアワード2007の結果が発表されました。 | トップページ | どうぶつ壁紙と花咲く壁紙 »