« 凹んでいるのか凸っているのか | トップページ | 紙でできた自然蒸発する加湿器 »

2007年11月13日 (火)

パソコンのケースをダンボールでつくる人たち

ちょっと前に、ダンボールのPCケースが発売されて話題になりました。いまもちゃんと扱っておられるようですよ。
段ボールPCBOX (LUPOさん)
ちなみにですが、巨大ロボット型のPCケースもありましたね。
巨大ロボット型PC (LUPOさん)

たとえばHDDのラックなど周辺機器であれば、実際に製品になっているものは他にもあるようです。
HDD-RACK (玄人志向さん)
箱としてもとっても美しいラックです。

過去には雑誌の付録になったこともあるようですよ。
段ボールPCケース第2弾がDOS/V magazineの付録になったぞ (ITmedia Newsさん)

検索してみると、一般の方でもダンボールパソコンを製作されている方のサイトが相当数発見できます。きっとあれですね、ぴったり合うものがないっていうストレスは、ダンボールが救ってくれるのかもしれません。

こちらは一枚のダンボールでできたノートパソコン収納ケースです。
ノートパソコン梱包箱 (アースダンボールさん)
3Dシミュレーション」は必見です。中空で上下から挟み込まれる様子がよくわかります。一枚で、っていうところがポイントですね。

|

« 凹んでいるのか凸っているのか | トップページ | 紙でできた自然蒸発する加湿器 »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 凹んでいるのか凸っているのか | トップページ | 紙でできた自然蒸発する加湿器 »