« パソコンのケースをダンボールでつくる人たち | トップページ | 本棚のデザイン1 座る »

2007年11月14日 (水)

紙でできた自然蒸発する加湿器


水をフィルターに含ませて、自然蒸発させる加湿器が発売されています。部屋の湿度に合わせて蒸発するのでしょうから、たしかにとっても自然な湿度調整かもしれませんね。比較しやすいように、特徴をまとめてみました。



【公式サイト】→ミスティガーデン2nd(セカンド)
大きさ L350 W155 H200 (以下Amazon情報です)
重さ 230g
加湿量 コップ一杯の自然蒸発量の 40倍

※2012年の新商品です。 セカンドでは加湿量は大幅に増えて40倍。
とにかく加湿量をはじめ、タンク容量も約500ccと増えたのがうれしいのです。

専用の交換フィルターも用意されていますよ。 現在はアップルグリーンとラピスブルーの2色。 ミクニ ミスティガーデン2nd(セカンド) アップルグリーン U602-01ミクニ ミスティガーデン2nd(セカンド) ラピスブルー U602-02

 

 





 



【公式サイト】→ミスティベビーツリー
大きさ W120 D120 H170
重さ 85g
加湿量 コップ一杯の自然蒸発量の 10倍


※2012年の新製品。ミスティーツリーのコンパクト版ですね。モミの木のイメージで、色も3色用意されています。これならちょっとしたスペースでも配置できます。

ミクニ ミスティベビーツリー U702  



【公式サイト】→ミスティアート
大きさ W350 D92.6 H240
重さ350g
加湿量コップ一杯の自然蒸発量の 15倍


※2012年の新製品。シリーズ初の、壁掛けタイプになっています。
また加湿器として使用しないときには、フォトフレームとしても使用できるようになっていて、オールシーズンで飾れる工夫がされています。
公式サイトによれば、ミスティガーデンの交換用フィルターがそのまま使用できますよ。
image




【公式サイト】→ミスティブーケ
大きさ W150 D145 H200
重さ 79g
加湿量 コップ一杯の自然蒸発量の 10倍


※ミスティーガーデンのコンパクト版ですね。長さ重さともに半分以下になったのにも関わらず、加湿量はガーデンの2/3が確保されています。また本体の色も各色から選べるようになったのが嬉しいのです。
 image



【公式サイト】→ちょこっとオアシスプラス
大きさ L152 W72 H32(閉じた状態) 
重さ 100g(箱なし 乾燥重量)
加湿量 コップ一杯の自然蒸発量の 5倍


※携帯できるように、折りたためるようになったタイプなのです。
となると、オフィスや乗り物の中など、場所を選ばなくなるってことですね。とはいえ水が入ったまま持ち運べるわけではないですけれど。ディズニーバージョンやサクラ咲くedition、ハートeditionなど、いくつかのバージョン違いがあります。
image 



ところで、このミスティーガーデンのフィルターのカットデザインをされているのはペーパーコンストラクションデザイナーの吉田美幸さん。パッケージやカードデザイン、ポップアップなどの創作をされています。
PAPER FOLDING for POP‐UP―ポップアップデザインサンプル帖
【Amazon】PAPER FOLDING for POP‐UP―ポップアップデザインサンプル帖

|

« パソコンのケースをダンボールでつくる人たち | トップページ | 本棚のデザイン1 座る »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パソコンのケースをダンボールでつくる人たち | トップページ | 本棚のデザイン1 座る »