« レーザーカット | トップページ | 馬が走り出す本 »

2007年11月22日 (木)

本棚のデザイン3 飾る

三回目のテーマは「飾る」。

本棚って本を収納する・・・だけじゃなくて、本を飾ってもいるわけです。
お気に入りの本のためだけの本棚。

the flybrary (idealistさん)
本棚…というか本フックですけれども。本をかけるとフックはまったく見えなくなります。まるで本が壁から生えているよう。

Bookhouse
その名のとおり家に見えますが、屋根の部分は読みかけの本を開いておけるスペースになっています。本が屋根なんですね。

Equation Bookshelf (idealistさん)
{}[]()で構成された本棚。デザイン…だけじゃなくて、置いた場所によって優先順位がつけられるのです。

butterfly Bookshelf (studiobilityさん)
本を置いたときじゃなくて、本を置かなかったときをデザインしてある不思議なラックです。

Religions  Juxtaposed (Sensory Impactさん)
本棚に本を収納するとき、無意識に揃える本の高さ。これは必ず天端の揃うラックです。もうその本のためだけに。

 

<参考>
本棚のデザイン1 座る
本棚のデザイン2 ゆれる

|

« レーザーカット | トップページ | 馬が走り出す本 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レーザーカット | トップページ | 馬が走り出す本 »