« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の30件の記事

2007年9月30日 (日)

見せたいけど見えないシート

ぼくのとくいわざ―SEE WHAT I CAN DO FOR YOU
ぼくのとくいわざ SEE WHAT I CAN DO FOR YOU
よぐちたかおさんの新作が出ましたよ。
誕生日のパーティーで、出席するたくさんの動物たちが準備のために得意わざを披露します。ネタが誕生日パーティーなので、おこさんのプレゼントにものすごくピッタリです。もうそのための本だと言ってもいいくらいです。というわけで1冊買いました。
内容はですね、例のシートを動かすと描かれた絵が動き出すんですが・・・だんだん自然な動きになってる気がします。特に今回はとてもダイナミックに変化しますよ。
前作はこちらの記事で。→<参考>The Magic Show

というわけでこのシート、見えるけど見えないんですよね。見えてる面積ってきっと半分くらいなんですが、このドットの細かさだとちゃんと全体が見えてるように感じる不思議。

こんな製品が発表されました。
カモフラージュホルダー (ITmedia Biz.IDさん)
クリアホルダーは中身が見えるから便利なんですが、内容は見せたくない・・・思いきり矛盾してますが、これなら一挙に解決です。

| | コメント (0)

2007年9月29日 (土)

HPプリンタの広告

HP(ヒューレット・パッカード)のプリンタ広告です。
Hewlett Packard: Mirror (AdArchiveさん)

ものすごくリアルに印刷できますよ、っていう意味ですが、映ってるのは自分なので否定できない広告です。

以前にはこんな広告も紹介しましたね。
プリンター広告

| | コメント (0)

2007年9月28日 (金)

Robotic Architecture

ああ、なんだろうこれ。

以前に紹介したこれと動きが似ています。

| | コメント (0)

2007年9月27日 (木)

SOURの影絵PV

前々々回に続いて影絵ネタです。SOURの影絵PV。確かに思いきり影絵なんですが、シルエットをアニメーションの素材として使う新しいアイデアですね。

<参考>
しかけ絵本プロモーションビデオ
影絵

| | コメント (0)

2007年9月26日 (水)

空飛ぶダンボール


ダンボールが飛んでますよ!

回転しながら落ちてくるので、航空機から物資を投下する際に落下速度を落とせるそうですよ。命中率も上るんでしょうか。
コストを考えてもとってもいいアイデアなんですが、今まではどうしてたんでしょう。

記事はこちらです→Helicopter Boxes Deliver Goods - Geekologieさん

| | コメント (0)

2007年9月25日 (火)

パスワードを暗号化する方法

パスワードの管理って悩みます。PCに直接保存すると扱いやすいんですが、それだと漏洩の危険もかなり高いのです。

PasswordSpliterっていうフリーソフトがあるらしいですよ!
パスワードをバラバラに分解して、テキストにしてくれます。あとは印刷して保存しておいて、必要なときにそれらの紙を重ねて(!)光に透かして(!)見るとパスワードが復活します。

txtそのものに暗号をかけるソフトはたくさんあるのですが。印刷された紙を暗号化するタイプは珍しいです。

大事なパスワードを分割して保存するフリーソフトPasswordSpliter (Gizmodo Japanさん)

| | コメント (0)

2007年9月24日 (月)

Shadow Monsters

これは!
Shadow Monsters (Gizmodo Japanさん)

いわゆるインタラクティブアートですね。丸く囲まれた部分は白抜きされて目になるようです。
他の映像も見つけました。

影を使ったインタラクティブアートは他にもたくさんありますよ。


<参考>
影絵

| | コメント (0)

2007年9月23日 (日)

ヒラメキット Vol.3

ヒラメキットVol.3が発売されました。→【Amazon  ヒラメキット Vol.3 (3)

Amazonでは現在(9/20)扱ってないようですが、まあ前回もそうでしたから気長に待ちましょう。案外書店では並んでるかもしれません。

今回の設定は、ぷくぷく島っていう架空の島に住むいきものの生態を想像して、その生き物を作っちゃおう!っていう内容です。生き物のベースになる風船が付属しています。
このヒラメキットのシリーズは自由度の高さが魅力なんですが、高すぎても低すぎても子どもにとってはとっつきにくいものになるようですね。今回は自由度そのものを子どもが楽しんで製作できる内容な感じがします!
こちらのサイト(CAMPさん)では実際のワークショップの内容を報告されています。

→<過去記事参考>
コクヨヒラメキット
コクヨヒラメキット特別号スーパーふろくブック

詳細はこちらで。→日経デザインさん

| | コメント (0)

2007年9月22日 (土)

RAINBOW IN YOUR HAND

きっとフリップブック(パラパラ漫画)の新しい使い方だと思うのです。
川村真司さんのRAINBOW IN YOUR HAND。
手の中に虹を浮かべることができます。

(この情報はUtrecht[ユトレヒト] さんで知りました)

<参考>
パラパラ漫画
紙を使った奇妙な動画 その1

| | コメント (0)

2007年9月21日 (金)

レゴの広告

レゴの広告をいくつか紹介しますね。

Lego (advertising and design blogさん)
子どもの頃は、レゴってちょっとグレードが高いイメージがありました。遊んでいたのは専ら他メーカーのもので、嵌め込みが緩かったりするんですよね。それでもずいぶん長い間遊んでいたような気がします。
・・・というわけで、レゴっていろんなものになり得るんだよ広告です。

LEGO: Shadow (I believe in advertisingさん)
なり得るのはレゴだけじゃなくって、遊んでる子ども自身もそうなんだ。

こんなのもあります。
Toys R Us: Lego Competition (Ads of the World さん)

でもって最後はこれです。
LEGO Construction Site (GUERRILLA INNOVATIONさん)

| | コメント (0)

2007年9月20日 (木)

建築ポップアップ本3冊

最初に書いときますけれども。まだ買ってないですよ。中身も全くしりません。建築を扱ったポップアップ本3冊です。
でも買うんだろうな。

Lighthouses!: A Pop-up Gallery of America's Most Beloved Beacons
Lighthouses!: A Pop-up Gallery of America's Most Beloved Beacons
これどうなんだろう。Lighthouse(灯台)のポップアップって言われても。アメリカにたくさん灯台があって、いろんなデザインのものがあるのはわかるんですが、でも灯台なんですよ。うーん。こんなの絶対に中身を見ないとわかりません。

Architecture
Architecture
こちらはAmazonにも「その他のイメージ」が掲載されているので、ちょっと安心です。購入された方の評価もとっても高いですし。どういう基準で選ばれているのかわかりませんが、時代も場所も超越した建築群が立ち上がります。
・・・ただ6ページなんだそうですけれども。

Frank Lloyd Wright in Pop-Up
Frank Lloyd Wright in Pop-Up
最後はこれ。建築界の巨匠、フランク・ロイド・ライトのポップアップです。48ページもあって、図版も豊富なんだそうです。ただ、ポップアップとして見ると危険だっていうコメントが寄せられていますから、ライトの作品集として購入するのが正解っぽいですね。

<参考>
デビッド A.カーター
ポップアップ本をプレゼントするなら
スター・ウォーズ ポップアップ本発売!
ただ一冊選ぶのなら
アリスのポップアップ本ふたたび

| | コメント (0)

2007年9月19日 (水)

Moutain Dewの広告

Moutain Dewって、地域によっては全く見かけなかったりしますけれども。ペプシの中の一製品っていう扱いなんですね。
マウンテンデュー (PEPSIさん)

というわけでそのMoutain Dewの広告3題です。(Ads of the Worldさん)
Moutain Dew: Munch
Moutain Dew: Van Gogh
Moutain Dew: Picasso

| | コメント (0)

2007年9月18日 (火)

ダンボール・ディスプレイ(展示台)

ダンボールでできたディスプレイ。
ディスプレイには二つの役割があって・・・ひとつめは壁面や空間の装飾用途ですね。もうひとつは商品などの展示用途です。その二つを同時に兼ねている場合もあります。ダンボールなどの紙製ディスプレイは、軽量のため仮設や短期間の展示や展覧会などに向いています。中には折りたためるものもあるのです。

まずは箱で組むタイプ。
ダンボール・ディスプレイ・ボックス(DD-BOX) (マゴクラ)
40センチほどのBOXを積み重ね、商品を展示します。折りたたむこともできますよ。交互に積むので千鳥格子のようなデザインになります。

ミラノサローネ奮闘記 Part1 [コクヨverysohoさん]
こちらはダンボール箱を積んで展示会場のブース設営をしてしまった例ですね。黒の印刷が空間を引き締めています。

HOTEL by Pure Nomade
ちょっと大きめの牛乳パックのようなデザイン。積み重ねることも計算されています。ひとつひとつのグラフィックが美しい製品です。

Digital Origami (thecoolhunter.netさん)
三次元に空間を装飾できるアイデアです。照明と相まって、とっても複雑な陰影を産み出しています。意外と"穴"がポイントですね。

つぎは積み重ねる(積層)タイプです。このタイプは耐荷重は飛躍的に大きくなりますが、折りたたむことは難しくなります。
Cadence Shelving System (Apartment Therapyさん)
すべて同型でありながら、ちゃんとお互いにかみあって積み上げることができるデザインです。フレームもびっくりするほど細いのです。

Wall Wave (MoCo Locoさん)
壁面装飾ですが、完全な積層です。これだけ積むとかなりの重さになるはずですが、こういう有機的なデザインは積層ならではですね。

Rip Curl Canyon Installation, 2006 (Ball-Nogues Studioさん)
壁面・・・というか空間装飾・・・というか空間充填ですねこれは。このエネルギーと迫力。増殖して空間を飲み込んでしまうかのようです。

| | コメント (0)

2007年9月17日 (月)

紙を使ったアート

紙を使ったアート。
日常で見かける形があって形の無いものを、紙におきかえてみるアートです。(以下全てCarolin Reichertさん sasapongroove!!さんで知りました)

→1
→2
→3

| | コメント (0)

2007年9月16日 (日)

デビッド A.カーター

デビッド A.カーターさんのポップアップシリーズ。この人はあれですよ、以前に紹介した「実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識」なんかを出してる方ですね。

この「あかまるちゃん」シリーズは、現在3冊が手に入ります。日本語版も出てますが、ちょっとだけ高いんです。・・・ただあんまり日本語版とか英語版とか無関係な内容だったりしますけど。

One Red Dot: A Pop-up Book for Children of All Ages (Classic Collectible Pop-Up)
One Red Dot: A Pop-up Book for Children of All Ages

あかまるちゃん (しかけえほん)
日本語版 あかまるちゃん (しかけえほん)
まずは最初に出たあかまるちゃん。赤い点を探します。最初に見たときは衝撃でした。明らかに他の飛び出す絵本とは違っていますというかコンセプトも違います。
こちらのサイトではこのあかまるちゃんを全ページ動画で見ることができますよ。→フジテレビキッズオフィシャルオンラインショッピングサイト

Blue 2: A Pop-up Book for Children of All Ages
Blue 2: A Pop-up Book for Children of All Ages

  あお2ちゃん (しかけえほん)
日本語版 あお2ちゃん (しかけえほん)
こちらは青い数字の2を探します。

600 Black Spots: A Pop-up Book for Children of All Ages (Classic Collectible Pop-Up)
600 Black Spots: A Pop-up Book for Children of All Ages

くろまるちゃん (しかけえほん)
日本語版 くろまるちゃん (しかけえほん)
最近出たくろまるちゃん。黒い点が各ページの合計で600個あるのです。もはや数えるとかそういう目的ではないと思います・・・

っていうかですね、このシリーズの印象としては、デビッド A.カーターさん思い切り好きなことをやっちゃった、っていう感じですよね。あっと驚くポップアップがとにかく満載なんですが、サブダ本のようなストーリーがあるわけではないので、抽象的なものや幾何学的な美しさだったりします。というわけで、やっぱりPOPUP図鑑っぽいのです。自由に想像力を働かせていいのでお子さんプレゼントにすると大喜びかもしれません。

でもカーター本の中ではやっぱり「実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識」がお子さんプレゼントにはいいのかなと思うのです。将来サブダさんを超えてくれるかもしれないし。
ポップアップ本をプレゼントするなら

<参考>
スター・ウォーズ ポップアップ本発売!
ただ一冊選ぶのなら
アリスのポップアップ本ふたたび

| | コメント (0)

2007年9月15日 (土)

marumanのスケッチブック

マルマン スケッチブック B4 S120
マルマン スケッチブック B4 S120


深緑と黄色のツートンカラー、マルマンスケッチブック。

きっと誰もが手にした事のあるデザインで、もはや誰が見てもスケッチブックだとわかる表紙のデザインでもあります。

このスケッチブックが量産開始50周年を迎え、アニバーサリー限定モデルが発売されるようですよ。65枚の多枚数スケッチブックやノート、メモ帳や単語帳なんてものまでラインナップ。なのに同じデザイン。

詳細はこちらのサイトで紹介されています。
SKETCH BOOK 50TH ANNIVERSARY SPECIAL SITE/マルマンさん

| | コメント (0)

2007年9月14日 (金)

郵便年賀.jp

もうそんな話題の出る時期なんですね。

日本郵政公社から、「年賀状は、贈り物だと思う。」をコピーにした郵便年賀.jpサイトが公開されています。
郵便年賀.jp

また、アートディレクターの佐藤可士和氏によるデザインの年賀状も発売されます。なんと両面デザインです。しかも裏面35種類のデザイン。
郵便年賀.jp|販売商品紹介|デザイン年賀|
5枚セットで500円っていう価格設定ですが、かなり大胆な企画だと思います。

(この情報はmifdesign_antennaさんで知りました)

| | コメント (2)

2007年9月13日 (木)

WITHOUT THOUGHT 8

WITHOUT THOUGHT 8 (8)
WITHOUT THOUGHT 8 (8)

プロダクトデザイナー、深澤直人さんをデザインディレクターに迎えるwithout thoughtの第8回目の図録が今年も発売されました。

without thoughtはインハウスデザイナーさんたちのワークショップなのですが。今年のテーマは「拭く/wipe」です。
Wipeをテーマに、思わずニヤリとしてしまうデザインが50ネタ以上集められていますよ。

例年も紙をあつかうデザインが比較的多いように思うのですが、今回の「拭く」では全体の1/5強がティッシュペーパーを扱うものになっています。拭く行為の中で最も生活に密着したものなのかもしれません。

こちらに詳細がありますよ。
DMN | WITHOUT THOUGHT Vol.8 (DMNさん)

| | コメント (0)

2007年9月12日 (水)

ceramics for breakfast

ceramics for breakfastというタイトルで開催されたコンペ作品の中からいくつかご紹介。いずれも"紙のように"デザインされたもの。(全てdesignboomさん)

n~om n~om n~om!
長年愛用しているものって、使い方のクセとか手の痕跡が残るものって多いですよね。でも磁器はそうなりません。そうなるボウルの提案。

mat
紙で曲面を構成するときには、必ず一部を寄せて貼りあわせます。ペーパークラフトではその線をどう美しく、または目立たないように処理するかに悩みます。でもその線そのものも美しいんですよね。

just write
メモできるマグ。だれのマグとか、砂糖はいくつとか。こういうアイデアが今までに出てこなかったのは、口につけたり洗ったりするものだからなんですけれども。

ものすごくちなみにですが、1st prizeはこんな作品でした。トースター。
glide

| | コメント (0)

2007年9月11日 (火)

本を彫る

Brian Dettmerさんという方の作品です

このタイプの作品をいくつか紹介してますけれども。アートとしてひとつのジャンルになってるんでしょうか。
本を「紙をたくさん重ねたもの」と考えて、彫紙アートとしてあつかう方と、印刷された情報をうまく表現に使う方とがおられるようですね。

・・・と思ったら、こんな作品も発見。
Desert Rose (>>をクリックで次ページへ移動 bookdust.comさん )
こんな作品も紹介されているので、ある意味不可能物体ですね。

<参考>紙を彫る

| | コメント (0)

2007年9月10日 (月)

紙とクリップ

そんなことできるんですか?そんなことできるんですか?

・・・あ、できた。

| | コメント (5)

2007年9月 9日 (日)

nume

numeはイタリアで主に子ども用品を扱っているブランドです。

紙製品もいくつかラインナップされているので、ご紹介。こども用にしてこのデザイン。恐るべしです。(以下は全てLittle Fashion Galleryさん)

Construction kits
ダンボールでできた積み木というかハウス・オブ・カードですね。

Cardboard Cooker
ダンボール製のキッチンコンロ。ここまでシンプルなものって、日本では他に見当たりません。

Cardboard Washing machine
同じくダンボールの洗濯機。ちゃんとドラム式になってます。ドラム式が洗濯機のアイコンになる日も近いですね。

Kids Gallery
これは以前にも何度か紹介しています。子どもが入れそうですが、実際には手持ちサイズで、中に小物を収納して持ち運ぶようですよ。

House
これも以前に紹介した、ダンボールハウスですね。もう究極のシンプルですが、細かいところまでよくデザインされています。

Igloo house
そして今回の発見はこれ。びっくり。こんなのあったんですね。ダンボール製のイグルーです。まさに雪のドーム。換気用の天窓もちゃんとありますよ。これ欲しいです。

<参考>ダンボールハウスあれこれ

| | コメント (0)

2007年9月 8日 (土)

D-BROS カレンダー 2008

D-BROSさんの2008年カレンダー。もう予約が始まっているらしいですよ。恵文社さんです。(mifdesign_antennaさんで知りました)

いくつか写真を紹介しておきますね。
D-BROS カレンダー joy by day by toy
D-BROS カレンダー Ribbon
D-BROS カレンダー Rhythm
D-BROS カレンダー PICNIC
D-BROS カレンダー 2008 TYPEFACE CALENDAR “Bodoni”

| | コメント (0)

2007年9月 7日 (金)

にじみ

失はれる物語
失はれる物語

乙一さんの短編集です。
先日記事にした「しかけのある本」のも掲載されている、美しい装丁の本。本当に水がしたたってインクがにじんだかのような、特殊な印刷がなされています。見返しにもひと工夫。

というわけで、Gnarls Barkleyの"にじみ"PVです。にじみつながり。

| | コメント (0)

2007年9月 6日 (木)

パラパラ漫画

以前にこんなflipbookを使ったトリックを紹介しましたが。

今日はこんなの見つけました。

 

| | コメント (0)

2007年9月 5日 (水)

透ける本

ブローチ
ブローチ

先日紹介した、しかけのあるブックデザインにも掲載されている一冊です。内田也哉子さんとD-BROSさんで製作された本。

美しい本です。印刷されている紙がとっても薄くて、次のページが透けて見える工夫が。
その透け具合が絶妙で、ページをめくるかめくらないかのタイミングで場面が切り替わったかのような効果が生まれます。
プレゼントにしたら喜ばれそうな一冊です。

英語版も出てますよ。
ブローチ 英語版
ブローチ 英語版

| | コメント (0)

2007年9月 4日 (火)

ペラペラ猫でプルプル猫

ご存知デイリーポータル Zさんのネコネタ2題。

ペラペラの猫を発明した!
プルプル立体猫写真

このふたつ、微妙にかぶってます。ペラペラ猫でプルプル猫ができそうです。

| | コメント (0)

2007年9月 3日 (月)

ふきだし

コミックで使用する吹き出し。

吹き出しは声の内容だけじゃなくて、発する方向や会話の順番まで紙上で表現できる優れた発明だと思うのです。

吹出しテンプレート (ゆめ画材さん)
コミックを描く・・・だけじゃなくて、ふだんのコミュニケーションにも使える道具なのかもしれません。

Communication Tape (idealistさん)
というわけで、送る荷物にもメッセージを。ガムテープ部分にはマジックインクが乗りにくいっていう点もデザインされてます。名古屋デザインDO!2006入賞作品です。

TXTual Healing (TXTual Healingさん)
こちらは携帯電話の内容を壁に吹き出しとして投影するプロジェクト。一人で見るか、大勢で見るか。

parlez avec moi (designboomさん)
ceramics for breakfastというタイトルで開催されたコンペ作品。なるほど、食事の用意ってメッセージなんだ。

| | コメント (0)

2007年9月 2日 (日)

広告いろいろ

最近みつけた広告いろいろ。ネタ元はすべてBILLBOARDOMさん。

→1
→2
→3
→4
→5

→3のSuperman Returnsを見て思い出しました。こんな商品が売ってるんです。曲げたりちぎったりすると音がします。
スーパーマン スーパーマン ブレイクアパートチャーン Superman Break Apart Chain 6527
スーパーマン スーパーマン ブレイクアパートチャーン Superman Break Apart Chain 6527

スーパーマン スーパーマン スティールバー Superman Bendable Steel Bar 6526
スーパーマン スーパーマン スティールバー Superman Bendable Steel Bar 6526

| | コメント (0)

2007年9月 1日 (土)

子ども部屋の壁紙に

子ども部屋の壁紙に、こんなシールはどうですか?

E-Glue - Kids Wall Stickers (thecoolhunter.netさん)

デザインも最強にかわいいのですが、色がとってもいいのです。

こんなのも見つけました。
Shop Wall Graphics (Land+Livingさん)

<参考>壁紙いろいろ

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »