« 本を彫る | トップページ | WITHOUT THOUGHT 8 »

2007年9月12日 (水)

ceramics for breakfast

ceramics for breakfastというタイトルで開催されたコンペ作品の中からいくつかご紹介。いずれも"紙のように"デザインされたもの。(全てdesignboomさん)

n~om n~om n~om!
長年愛用しているものって、使い方のクセとか手の痕跡が残るものって多いですよね。でも磁器はそうなりません。そうなるボウルの提案。

mat
紙で曲面を構成するときには、必ず一部を寄せて貼りあわせます。ペーパークラフトではその線をどう美しく、または目立たないように処理するかに悩みます。でもその線そのものも美しいんですよね。

just write
メモできるマグ。だれのマグとか、砂糖はいくつとか。こういうアイデアが今までに出てこなかったのは、口につけたり洗ったりするものだからなんですけれども。

ものすごくちなみにですが、1st prizeはこんな作品でした。トースター。
glide

|

« 本を彫る | トップページ | WITHOUT THOUGHT 8 »

紙に似たもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本を彫る | トップページ | WITHOUT THOUGHT 8 »