« 巻いた椅子 | トップページ | 年金手帳 »

2007年8月14日 (火)

ハガキを捨てる、その前に

郵便物を捨てるとき、あて名の部分が気になります。
必ず破って捨てますが、ビニルコーティングの郵便物とか剥がせないあて名シールだともうイライラ。 

name-off (ネームオフ) プライバシー保護パンチ ネイビーブルー NO-1NB
name-off (ネームオフ) プライバシー保護パンチ
多穴パンチです。といっても書類を綴じるためではなくて、あて名部分に穴を開けるためのもの。こちらに詳しい解説が出ています。
name-off (AssistOnさん)
美しい道具ですね。

 秘密を守りきります! パート2
秘密を守りきります! パート2
こちらははさみタイプのシュレッダー。9枚刃で個人情報をピンポイントで裁断できます。

シュレッダーはさみ (サンスター文具さん)
こちらもはさみタイプ。上と似てますが、機構は全然ちがいます。上の多刃のものは短冊形にカットしますが、こちらは一度のカットで米粒大程度まで裁断してくれます。ただ範囲は上のものより細くなりますね。

プラス「目隠しスタンプ」 (ITmedia Biz.IDさん)
また全く違う発想で。こちらは「あて名風」のたくさんの文字をあて名の上からスタンプしてしまうもの。

さいごはこちら。
SECURE STAMP  (シヤチハタさん)
第8回 シヤチハタ・ニュープロダクト デザイン・コンペティションのグランプリ受賞作品です。上と同じアイデアですが、より自然なあて名部分のデザインですね。

|

« 巻いた椅子 | トップページ | 年金手帳 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 巻いた椅子 | トップページ | 年金手帳 »