« 日比野克彦 | トップページ | ハガキを捨てる、その前に »

2007年8月13日 (月)

巻いた椅子

紙のように巻かれた椅子。
loopita la mas bonita (Fun Foreverさん)

巻くということは、部分や目的による区別がなくなるってことですね。どう使ってもいいのなら、もはや椅子ではなくてあたらしい家具のジャンルなのかもしれません。

それを室内インテリアでやったとき(International Herald Tribuneさん)、壁と床の境界のない不思議な空間が生まれます。

日本の建築家では、遠藤秀平さんがおられます。
Springtecture 播磨(world-architects.comさん)

 

|

« 日比野克彦 | トップページ | ハガキを捨てる、その前に »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日比野克彦 | トップページ | ハガキを捨てる、その前に »