« 立版古(たてばんこ) | トップページ | 影絵 »

2007年6月 1日 (金)

Tord Boontje(トード・ボーンチェ)

 Tord Boontje
Tord Boontje(トード・ボーンチェ)さんっていうインダストリアルデザイナーさんがロンドンで活躍されています。植物をモチーフにしたインテリア雑貨をたくさん発表されていますが、日本で一般的に名前が知られるようになったのはこの製品からではないでしょうか。
Garland (4senses interior scope)

植物柄の真鍮製シートを切り離して、いわゆる裸電球に巻きつけます。すると豪華なランプシェードにはやがわり。なにより壁にうつるその影が美しい製品です。

同じシリーズで紙製のものもあるんですよ。
Midsummer Light (4senses interior scope)

こちらは円錐形の保護シートのせいか、巻きつけたときに三角形の印象が強くなります。でも真鍮では出せない色が魅力ですね。
このふたつ、同じ値段で販売されているようですね。

こちらにTord Boontjeさんのインタビュー映像がありますよ。
Tord Boontjeインタビュー動画(Cool Huntingさん) (この情報はdezain.netさんで知りました)

 

|

« 立版古(たてばんこ) | トップページ | 影絵 »

紙の人たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 立版古(たてばんこ) | トップページ | 影絵 »