« When Paper Fish Attack! | トップページ | 二次元と三次元のあいだに »

2007年6月17日 (日)

あたらしい教科書2 本

 本
あたらしい教科書 2 本

プチグラパブリッシングから出版されている、あたらしい教科書シリーズ。すでに10冊以上でていますが、第2弾(3弾?)は、「本」の教科書でした。

本に関する仕事をすることがあって購入しましたが、おもしろいですコレ。まっさきにギャラの項目を読みました。ふーん。合ってます?これ。でもここまでズバリ書いてる本は、案外過去にないと思います。装丁もなんだか気持ちいいです。

このシリーズ、基本的に見開き2ページで1キーワードを解説し、あいだにコラムをはさむ形式です。この本でいえば、
●絵本、コミック、図鑑、ふろくの作り方・・・
●自費出版、ギャランティー・・・
●デザイナー、装丁・・・
●製本、紙・・・
●トーハン、Amazon、図書館・・・
なーんて項目が50以上並んでます。

2ページずつですからきっとプロの方には物足りないツッコミ方なのでしょう。でもそこは教科書。ひろく浅く本に関するもろもろを網羅しています。夜寝る前に読むのにちょうどいいのです。

|

« When Paper Fish Attack! | トップページ | 二次元と三次元のあいだに »

紙をあつかう本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« When Paper Fish Attack! | トップページ | 二次元と三次元のあいだに »