« すべての箱好きのために | トップページ | ティッシュボックス »

2007年4月 2日 (月)

クシャクシャにしたあと

紙を丸めてポイッと捨てる。
丸まった紙はひとつとして同じ物はないはずなのに、なぜだか日常よくみる光景になってます。

→John Brauerデザインのごみ箱、BinBin
捨てる行為と、ごみ箱のデザインがリンクしてます。立てた紙袋のようにも見えますね。日本でも普通に買えますよ。

まるめた紙が机に置いてある光景をデザインしたペーパーウェイトもあります。まるめた、というよりも包んだ感じの折り方です。

紙は上から被せても丸められます。
倉俣史朗デザインのフロアランプ、K-SERIES。通称オバQ。
まるで一枚の布を被せたようで、「何に被せたのか」を想像させる輪郭線に吸い寄せられます。

こんなのもそうかもしれません。

|

« すべての箱好きのために | トップページ | ティッシュボックス »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すべての箱好きのために | トップページ | ティッシュボックス »