« 情報を巻いてみる | トップページ | ペーパークラフト »

2007年3月23日 (金)

ダンボール箱の中に同じダンボール箱を入れる方法

Box070323_2
荷物が届いたりすると、箱の構造につい見入ってしまいます。

中には感心するほどよくできた仕組みのものもありますよね。 ダンボール箱の組み方は今までにたくさんの種類が考案されていますが、それらは結局のところ「かさばらない」ことへの闘いの歴史でもあります。ダンボール箱は組むとかさばるので、物をいれるそのときまでは畳んだ状態で扱うのです。

ところが・・・ もしも組みあがったダンボール箱の中に、同じ大きさのダンボール箱をつぶさずに、ここんとこ重要ですよ!
つぶさずに
入れることができるとしたら! ああできるとしたら!

えーと。 ひっぱりすぎですか。
いや、最初はたしかにそんなことできるわきゃないって思いました。もしそんなことができるなら、同じ箱の中に同じ箱を入れて、そのまた中に同じ箱がはいってしまえば、無限に中に箱を詰め込めるじゃん、って。

はい、ではこれをご覧下さい。
MISDIRECTIONさんのショップで扱われている、ゴジンタボックス
・・・素晴らしいアイデア。そしてデザイン。確かに無限に詰め込むなんていうのは数学的に不可能なわけですが、でも本当に同じ箱同士が相互に中に入ってしまいます。いったい何者ですか?ルーバー・フィドラーさんて。

調べてみると、恐らくは同じアイデアの製品がAmazonでも買えてしまいます。
パンドラボックス
こちらはおもいきりマジック然、ですけどね。

|

« 情報を巻いてみる | トップページ | ペーパークラフト »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 情報を巻いてみる | トップページ | ペーパークラフト »